話題のサプリむくらっく その人気の秘密はこの効果!

むくみ解消サプリ

仕事や家事に追われ、忙しい毎日を送っている女性は多いですよね。
そんな忙しい毎日の終わりに足の疲れを感じた事はありませんか?
足の疲れと言ってよく耳にするのが「むくみ」女性はこのむくみに悩まされますよね・・・。

夕方になるとふくらはぎがパンパンになり、職場の机の下でマッサージをこっそりやっている!なんて人も多そうですね。

でも今、そんなむくみを解消してくれるサプリメントがあるのはご存知ですか?
それが体に優しい植物成分から作られた「むくらっく」です。

1日2粒~4粒で辛いむくみとさよならできる嬉しいサプリメントです!

≫むくらっく公式ページはこちら

 

むくむ原因って何?

どうして人はむくむのでしょうか?
その原因としてまず考えられるのが「水分がたまってしまう」という事。しかもこの水分は末端部分にたまりやすいという特徴があるんです。

夕方になると足がだるかったり、朝起きて鏡を見ると顔がむくんでいる、冬場などブーツがきつくてしまらない!なんていう経験はありませんか?これはすべてたまってしまった水分が原因なんだそうです!
この水分がたまりやすい原因として多いのが・・・

①食生活が不規則
・外食が多い
・料理の味付けは濃い味が好き
・野菜を食べる習慣がなり

②運動不足
・デスクワークの中心の仕事が多い
・運動が嫌い
・末端の冷えを感じる

③ハードな毎日
・ストレスを感じやすくイライラする事が多い
・体のだるさが抜けない
・寝不足することが多い

水分をためないようにするためには、これらの解消しなければ改善する事が、難しいと言われています。

 

むくらっくの効果は?

むくむ原因として水分がたまりやすいというのが分かりましたが、それを解消するには3つの働きを整える必要があるんです。
その働きを手助けしてくれるのがこの「むくらっく」

ではむくらっくの手助けしてくれる3つの働きはなんなのか?確認してみたいと思います。

「するり」
・余分な物がたまることでパンパンになる。
・たまらないように内側からすっきりするりをサポートする

「めぐり」
・めぐりが滞ると内側に水分が溜まりやすくバランスが崩れやすくなる。
・毎日スムーズなめぐりの為に、快適なリズムに整えてくれる。

「ぽかぽか」
・冷えは巡りの大敵!
・内側からポカポカになる事で、健康的な毎日をサポートする。

この3つの効果は75%以上の人が実感することができ、満足という結果がでているから凄いですね。

 

むくらっくの成分は?

むくらっくには5つの厳選素材3種類のビタミンBが配合されています。

■とうもろこしのひげ
カリウム、ポリフェノール、アミノ酸など豊富な栄養素を含み、内側からスッキリさせたい人に大事な成分。

■ししうど
⇒セリ科の植物で有用成分オストールが全体の流れを良くし、スムーズなめぐりへ導く。とうもろこしのひげと相性が良く、一緒に摂取すると効果的。

■発酵しょうが麹
⇒体温が1℃上昇すると抵抗力やめぐりがアップすると言われ、生姜で発酵させることでポカポカ成分の量を通常の2.5倍も高める事ができる。

■よもぎ
⇒めぐりによい和漢植物で、栄養価も高くカリウムの働きで余分なものをすっきり排出してくれる。

■赤ブドウの葉
ポリフェノールが赤ワインの約12倍と言われていて快適なめぐりと若々しさをサポートする。

■3種のビタミンB
⇒普段不足しがちな水溶性のビタミンB群を3種類配合。
内側から元気を支えてくれる。

むくらっくにはこれだけの成分がしっかりと配合されているんですね。

飲んだ方の中には体のむくみ解消効果だけでなく、全体的に元気になれ、気分が軽くなったという声も多くあるようです。

 

こんな方におすすめ

☑夕方になると足がだるくなる

☑仕事は立ちっぱなしだったり座りっぱなしが多い

☑手足の冷えが気になる

☑運動ははっきりいって苦手

☑朝起きるとなんだか顔のむくみが気になる

☑体が全体的にだるくて重く感じる

☑水分を摂りすぎるまたはあまり水分を摂らない

☑普段の食事であまり野菜を食べないなど・・・

もし一つでも当てはまる物があるなら、普段の生活を見直し難しいようならサプリメントをプラスしてみてもいいかもしれませんね。

このむくらっくは初回限定980円(税込)でお試しできるそうです。
詳しくは公式サイトをご覧下さい。

※現在ご覧になっているページKIREI+(キレイプラス)サイトは販売サイトではございませんので商品に関する問い合わせは、自社サイトからお願いします。

※詳しくは公式サイトをご参照下さい。

SNSでもご購読できます。

記事検索

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>