ライフスタイル

緑茶を飲むだけで健康に!?ガン予防や肥満防止にも効果あり!活用レシピ5選

th

 
みなさん緑茶は好きですか?私は小さいころから飲んでいるので大好きです。

 

緑茶を飲むとホッとしますよね。
夏場は氷と一緒に水分補給!冬場は暖かくしてこたつで一息など季節関係なく飲んでいます。
今日は私の好きな「緑茶」についてご紹介していきたいと思います。

緑茶とは?

緑茶とは、葉を摘んだすぐ後に発酵を止める不発酵茶の事です。
簡単に言うと日本茶全般が緑茶になります。
煎茶、玉露、かぶせ茶やほうじ茶も含めて全て緑茶なんだそうです!よく飲む緑茶ですが、総称だったとは知らなかったです。

 

緑茶の効果は?

日本の心とまで言われる緑茶ですが、調べてみたところかなり優秀です!!
緑茶に含まれるビタミンcは、熱に強く80度でも壊れないうえ保存にも優れています。
また、カテキンにはアルコールよりも強いといわれるほどの強力な殺菌作用があるそうです。

 

■健康効果・作用■

 
・心臓病リスクの低減
心臓の動脈を柔軟にする効果があり、血圧の変化にスムーズに対応できるようになるそうです。
また、内皮細胞を活性化させ、血管のつまりを防いでくれる抗酸化物質のフラボノイドが含まれています。
(1日2~3杯)

・免疫力アップ
カテキンには、ウィルス撃退効果が!!
免疫力を強くする調節性T細胞の数を増やしてくれるため、風邪菌の増殖を防ぐ作用があると、臨床実験で立証されている。

・肥満防止
身体の脂肪燃焼効果を高める作用がある。(1日5杯)

・糖尿病予防
血糖値を下げる作用があり、緑茶を摂取している人はしていない人に比べて、糖尿病のリスクを3分の1に低減できる。(1日6杯)

・記憶力向上
緑茶には新たな脳細胞の成長を活性化し、記憶力や学習力を向上させる効果がある。

・ガン予防
ポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防したり、緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン物質の作用を抑制する。

・食中毒予防
例年食中毒の40%を占める腸炎ビブリオ菌は、お茶に出会うと死んでしまうそうです!!  
腸炎ビブリオ菌だけではなく、毒素型ブドウ球菌やコレラ菌まで殺菌してくれるそうなので、食事の時に飲むといいですね。

・虫歯予防
フッ素が含まれており、歯を強くし虫歯にならないための抵抗力をつけます。
また、タンニンの殺菌作用で虫歯になりにくい。

 
・動脈硬化・脳卒中・血圧降下予防
血圧上昇物質の生成阻害作用があるそうです。
お茶を飲むことにより、善玉コレステロール(HDL)が体内に増え、動脈硬化を予防。

・口臭予防
食後にお茶を飲むことにより、口臭の原因である歯や歯茎についた食べ物のカスを洗い流し、お茶の殺菌作用で、カスにつく細菌の増殖を阻止してくれます。

・成人病予防
微量ながらもコレステロールの吸収を妨げ、悪玉コレステロール(LDL)値を下げてくれます。
また、カテキンには老化原因の過酸化脂質の生成を妨げる抗酸化作用もあります。

 
などなど!万能薬のような緑茶!
たいした意識もせず飲んでいましたが、これほどまでにいいこと尽くしの飲み物だったのですね。
しかも、良い効果があるのは、健康だけじゃないようです!

 

■美肌効果・作用■

 
・アンチエイジング効果
老化原因である活性酸素を解消してくれる!ボケ防止にもいいようです。
毎日摂取することにより、肌に弾力を与え、若々しい肌をキープ!!

・美肌効果
とある大学で、緑茶を身体に塗り日焼けをする実験を行ったそうです。
結果は、見事!紫外線から肌を守ったそうです。

・ダイエット効果
ホルモンバランスを整えてくれます。

・肌トラブル解消
強い殺菌作用があるので、ニキビや吹き出物が出やすい方におすすめです。

・緑茶洗顔
いつも通り洗顔し、冷ました緑茶でパッティング。
緑茶は拭き取らず、できるだけ自然乾燥させてください。

・緑茶パック
小麦粉と粉末にしたお茶と冷ましたお茶を練り混ぜ、洗顔後5~10分パック。
乾かないうちに洗い流してください。

・緑茶ヨーグルトパック
無糖ヨーグルトに粉末緑茶を混ぜ、洗顔後10~15分パック。
水で優しく洗い流してください。

・緑茶化粧水
濃いめであっついお茶を作り冷まします、そこに「グリセリン」をいれれば出来上がり!
冷蔵庫保存で1週間持ちます。

・緑茶入浴剤
茶の葉を、ガーゼや木綿の袋に包んで浴槽にいれます。
袋で肌をマッサージすると血行アップ!!

 
健康にも美容にもいい緑茶!そして美味しい!いいこと尽くし!!
飲むだけでなく、外側から緑茶の有効成分を吸収するのもいいようです。
美肌効果が期待できそうです。

 

■お掃除効果・作用■

 
・消臭剤
消臭・抗菌効果がある、飲み終えた茶殻を乾燥させ置いておくだけ。

・食中毒予防
霧吹きに緑茶を入れ、キッチンのあちらこちらに吹き付ける!

・レンジ臭
湿らせてからレンジでチン!レンジの嫌な臭いがとれます。

・防虫、除湿
乾燥させた茶葉をキッチンペーパーなどに包み、クローゼットに入れておく。
1~2週間で交換してください。

・緑茶で絞った雑巾でふき掃除
殺菌・消臭効果があり、雑菌の増殖も抑える!さらにリラックス効果も。


出典:oomorien

 
すごいですね、健康・美・お掃除・・・日本の心は心強い存在でした!
緑茶は1日3杯以上飲むことで、茶葉の成分をトータルに摂取できるそうです。
朝濃い緑茶を飲むことで、健康状態が良くなり、体重調整もしやすくなるそうなのでおすすめです。

 

緑茶の色んなアレンジ飲み方

いつも同じ飲み方じゃ飽きちゃうかも?ちょっと変わった飲み方を紹介!!

☆緑茶ラテ風☆


出典:抹茶bot

・材料(手持ちカップ1杯分)・
緑茶ティーパック   1~2
粉末ミルクパウダー  ティースプーン5~
砂糖         お好みで
お湯         200㏄前後

・作り方・
カップにティーパックと粉末ミルクを入れてお湯を注ぐだけ!
ミルクや砂糖は好みに合わせて調整するといいみたいです。

抹茶独特の苦みがないので、苦みが苦手な人でも飲めるラテ!!

 

☆モロッコ人直伝のミントティー☆


出典:楽天レシピ

・材料(2人分)・
ミントの葉   適量
緑茶の茶葉   適量
角砂糖     4個
お湯      300ml

・作り方・
お鍋にお湯を沸かし、そこへ緑茶葉と角砂糖を入れます(お湯は沸騰させないで!)
ミントの葉を入れたカップに緑茶をそそげば完成!

角砂糖がなければ、砂糖大さじ4ぐらいがいいそうです。
好みにもよりますが、ミントは多い方が香りがあってリラックスできるそうですよ。

簡単ながら、甘さとミントの香りが相性抜群な一杯!!

 

☆ちょっと大人なホットカクテル☆


出典:かずちゃんBLOG

・材料・ 
バカルディライム      割合2
緑茶(70度くらいで淹れる)  割合8

・作り方・
70度くらいのお湯でじっくり濃いめにお茶をいれ、
お茶に対して割合2のバカルディライムを加えくるっと一まわし!

好みがあるので、バカルディの量は様子を見ながら自分好みに。

バカルディライムと緑茶を使って和のホットカクテル!!

 

☆緑茶と豆乳ぷるぷるプリン☆


出典:birouen

・材料(カップ6個分)・
緑茶   1カップ
豆乳   1カップ
牛乳   1/2カップ
ゼラチン 5g
砂糖   大さじ2と1/2

・作り方・
急須で淹れた1カップ分の緑茶をボールに入れ、粉ゼラチンを回し入れ混ぜます。

お砂糖・豆乳&牛乳をその都度混ぜながら加え、
カップにうつし冷蔵庫で1~2時間冷やし固めて完成!

抹茶がなくても作れる!簡単デザート!

 

☆緑茶クッキー☆


出典:楽天レシピ

・材料(20枚くらい)・
薄力粉          100g
緑茶の葉       大さじ3
砂糖           30g
サラダ油orオリーブオイル 30g
牛乳       まとまるまで

・作り方・
茶葉をフードプロセッサー又はすり鉢で細かくし、薄力粉と混ぜ合わせる。

砂糖を加えさらに混ぜ、サラダ油(オリーブオイル)お入れ切るように混ぜる。

まとまるまで牛乳を入れ混ぜ、オーブン170℃予熱しておいたオーブンで12~15で完成!!

オーブン開けば、お茶の香広がる和クッキー!

 

緑茶の悪いところ

さてさて、緑茶の素晴らしさを記述しましたが、やはり物には限度がある!
健康に良いからと、取りすぎてしまうと毒になってしまいます。

 
・カフェイン中毒
緑茶に含まれるカフェイン、これには依存性や中毒性があるそうです!
ですから取りすぎてしまうと、禁断症状などが出る恐れがあります。

・貧血
タンニンが含まれており、これは鉄の吸収を妨げる働きがあるそうなので、
貧血にはあまりよくないそうです。

・結石
緑茶に限らずほとんどの植物に入っている、えぐみ成分やアクの素となるシュウ酸、
これは腎臓でカルシウムと結合することで結石になり、激痛を伴う尿路結石のもとになります。

緑茶は良い成分だけど限度は越えちゃダメってことですね。
気をつけていこうと思います。

 

こんなところで取り上げられている

静岡県出身の女優の岸本加世子さんは『ダウンタウンDX』に出演した際、
「物心ついた頃から、毎日お茶を飲み続けています、私の身体はお茶でできてると言っても過言ではありません!」
と、健康の秘訣はお茶を飲んでいる事だと語ったそうです。

美味しく緑茶を飲んで、美しく健康に!!なりたいですね。

 

まとめ

緑茶は、日本人に慣れしたまれている飲み物ですね。
苦いのが苦手なお子様でも不思議と緑茶は飲めるという事ありませんか?
緑茶は体にいいものが入っているのが分かりましたね。
健康作用、美容作用、またお掃除面でも役に立つなんて凄いですね。
これからも緑茶を飲み続けていこうと思います(^^)

働きたいママに大人気!子育て中でもお家で出来ちゃうお仕事って?

nail21-764x1024

子供を育てるお母さんにとって、たくさん悩みはありますよね。
家事をこなしながら、子育てをすることは本当に大変なことです。
専業主婦の方や、育児ママなど、こんな悩みを抱えていたりしませんか?

時間はないけど、何か資格は欲しい。
子供がいるから在宅で仕事がしたい。
稼ぎたいけど、良い仕事が見つからない。
働けないけど、ちょっとしたお小遣いがほしい。
子供が生まれても仕事はしたい。
将来のことを考えると働いておきたい。
周りに置いていかれてる気がする・・
育休中だが、副職するかどうかを悩んでいる。
子どもがいても、何か出来る仕事がしたい。
家庭に入ったが、諦めきれない夢がある。

など、など・・・

将来のことを考えると、家事や育児の合間に何か出来ることがしたいと思うのは、当然のことです。
そんな家事・育児を頑張ってる女性に「今大人気の職業」があるのを知っていますか!?
今回はその職業についてピックアップしていこうと思います!!

オススメの職業とは?

女性であれば、美容やおしゃれに関する仕事に、一度は興味を持った方も多いと思います。
今、主婦の間で話題となっているのは、「ネイリスト」「デコアート」のお仕事です。

では、一体なぜ主婦の方に人気なのか?
美容に関するお仕事は、どの時代でも「女性の憧れる職業」の上位にあります。
女性の方なら、誰しもがいつまでも綺麗でオシャレでいたいと思いますよね。
家事・育児をしながら自分自身もちょっとしたオシャレを楽しむことが出来て、「結婚後も自宅で子供を見ながら働ける」のにも人気があります。
また、すぐに始められるのにも魅力があるようです。
ネイリスト・デコアートのお仕事は自宅でも学べ、年齢も関係なく始められるから!幅広い年代の主婦やママさんに高い支持を得ています。
友達や知り合いに、結婚式やお祝いごとなどやってあげると凄く喜ばれて嬉しい!なんて声もありますが、
その最大の理由は、
「育休中や、家事の合間に学べ、手に職をつけられる」ことに理由があります。

ギリギリまで働いている方だと、妊娠してから9ヵ月目くらいまで頑張って働いてるママさんはたくさんいます。
その後、産休に入り育休を頂いて復帰しても、

・休んでいた間に職場が大きく変わってしまい、いずらくなってしまった
・復帰はしたが、子供の急な風邪などで何があるかわからない
・産休前のようにうまく仕事と両立させることが出来ない
・子供を預ける時間に限りがあるので、フルタイムで働けない

などの悩みを抱えた女性の方は多く、様々な理由から「職場に復帰」しにくかったり、そのまま「うまく復帰できずに結局退職」される方もたくさんいるのが現状なのです。
現在は男女の差別化はほとんどなくなってきてますが、「女性の社会的地位」はまだまだ低いです。
育休などの全面的なサポートがある会社もたくさんありますが、結局のところ男女でできることへの差はあります。
そこを全て理解してもらうのは難しいですし、女性が働ける時間に限りがあるのも事実です。
だからこそ、自分で手に職を付けておくこと、自立できることはとても大切なことなのです。

問題なのは、家事や育児を頑張るママさんに取って、「時間に縛られるのが難しい」という点ですよね。
毎日の家事の中から、空いた時間をうまく利用して何かやりたいと思ってるかは多いと思います。
ですが、何から始めたらいいのか分からない方もたくさんいるのではないでしょうか?

毎日の家事をこなしながら、仕事や学校に通うのには時間もないし難しい方も多いでしょう。
子供のお迎えや、洗濯に掃除、日常に必要なものの買い物や、旦那が帰ってくる前に食事の準備など・・・
空いてる時間は極わずかです。

ですが、そんな空き時間を利用して、
「好きな時間で好きな時に学んで、自宅で勉強することができる」のが
ネイリスト、デコアートの魅力の一つなのです。

参考までに、
私の友人が育児中にネイリストの資格を取った時のことを例にあげてご紹介しようと思います!

早くに結婚して、周りのみんなは独身の子も多く、結婚したのになぜが周りに取り残されてるような感覚に陥いっていたそうです。
毎日育児と、旦那を待つだけの日々で、「不安感」や「焦燥感」にかられ目標もなく、自分の中で、ただただ焦りを感じて育児ノイローゼ一歩手前でした。
そんなときネットで「ネイリストの資格」を発見し、「育児をしながら資格を取ってるママさん」がたくさんいることを知ったそうです。
ネットの中で見たママさんはみんな輝いていて、目標に向かって頑張ってる姿にとても惹かれたと言っていました。
ネイルも凄く華やかで、純粋に可愛いな、いいなって思ったのがきっかけだそうです。
家事の空いてる時間で資格を取れるのに惹かれ、なんとなく始めてみることに。
漠然と過ごしていた日々に、資格を取る「目標」が出来て、楽しくて無我夢中で勉強したそうです。
子供が寝た深夜に一人でコツコツやってる時間が本当に楽しかったと言っていました。
目標が出来てからは、周りに対する劣等感もなくなって、気持ちに穏やかになったのか、旦那にも「良かったね!」って一緒に喜んでもらえたそうです。
周りの友達にも練習台になってもらって、綺麗にできると本当に喜んでくれて、毎日が本当に楽しかったと言っていました。
私もネイルをやってもらいましたが、本当に上手で、ニコニコ楽しそうに前向きに頑張ってる友達を心から応援したくなりました。
一つずつ資格も「ランクアップ」していって、「自分が成長」してるのがわかってとても充実してるそうです!
友達は自分でやってたのは、マニキュアを塗ったことがあるくらいで、ネイルの知識なんか何一つなかったそうです。
でも、そんな友人も今では立派なネイリストです!!

一度技術さえ身につけてしまえば、「将来を見据えて、一生ものの仕事」として働くことが出来ます。
子供が小さいので外に出られない方でも、子供がお昼寝してる間に出来た空き時間を上手く利用してネイルチップやデコアートした小物を作ったり、
それをネットなどで販売して収入を得て、副職感覚でお仕事されてる方も多いです。
また子供も大きくなって落ち着いてから、自宅を「簡単なネイルサロン」や、「デコアート作業場」として開業し仕事をしてる方もいます。
フルタイムで仕事は難しいという方でも、自分で仕事が出来るから、急な子供の送り迎えがあっても時間はいくらでも自由に使えます。
また就職されるにしても、技術さえ習得してしまえば年齢に関係なく長く働ける職場なのと、「女性がメインの職場」なので安心して働くことが出来ます。
仕事スタイルも、自分のやり方に合わせて選べるのもこの仕事の良いところなのです。

ネイリスト・デコアート比較

「ネイリスト」とは?
主に爪の美容と健康の手入れ、ネイルケアや、人工爪(つけ爪)の施術(アクリルスカルプチュア・ジェルネイルなど)、爪に装飾を施すネイルアートなどを行う職業の人を指します。
お客様の爪を美しくすることを仕事にする爪のプロので、爪以外にも「美しいネイルが似合うように手や足(フット)の爪をキレイにする」といった、爪のエステティシャンといったほうがぴったりくるかもしれません。

「デコアート」(デコアーティスト)とは?
携帯電話やスマートフォン、ポーチ、ミラーなどの小物を中心としたものを、キラキラした装飾物(ラインストーン・ビーズなど)でデコレーションすること、またはデコレーションをした物、技法を指します。
若い女性から急速に人気が広がり、趣味・特技からお仕事にされる方も多いです。

気にはなったけど、正直どちらが自分に合っているのか分からないという方のために、表にまとめて比較しましたので、自分と照らし合わせながら見てみて下さい。

ネイリスト デコアーティスト

人と触れ合う仕事が好き

細かい作業が好き

自由度が高い

出張ネイリスト、自宅サロンも出来て時間に縛りがない

空いた時間でネイルチップをネット販売出来る

接客よりも仕事は黙々とこなしたい

細かい作業が好き

ストレスフリーに仕事がしたい

自宅サロンも出来て時間に縛りがない

空いた時間でデコアートした小物をネットで販売が出来る

どちらも、そこまで大きな違いはありませんが、
強いて言うなら「接客するかしないか」に差があると思います。

ネイリストの場合、基本お客さんと面と向かってハンドネイルやフットネイルをしなければなりません。
なので、多少なりともお客さんとの会話があったりします。
「人と話すことが好き」な方にオススメです。

また、デコアートの場合、基本お客さんがデコってほしいものをお持ちし、お預かりするケースが多いです。
なので、作業中の接客がないため、「一人で集中したい方」にはコチラの方がオススメだと思います。

次は、資格・費用について、メリット・デメリットを織り交ぜながらお話したいと思います。

資格・費用について(メリット・デメリット)

では、「学費」っていくらくらいかかるんだろう?
一番気になるところですよね。

学校に通うにもお金はかかるものです。
美容関系の学校というとどうしても、教材や技術も含め、かなり高額な学費がかかるイメージがあります。
でも、実はそんなことないんです!
学ぶスタイルによって、学費は変わってきます。
無理をして高額な学費を払う必要なんて全くありません。
自分にあったスタイルで、必要なものだけを取り入れしっかり学べば、学費は大きく抑えられます。

「通信教育」はご存知ですか?
学校に通わなくても勉強や技術が学べ、自分の好きな時間、空いてる時間に「自宅」で勉強することが出来るのです。
毎日が忙しいママさんたちにとって、学校に通うことは難しいと思います。
子供が小さいうちは思うように外に出れなかったり、子供を預けられても迎えにいく時間が決まっていたりしますよね。
でも通信教育なら、小さなお子様が一緒でも、空き時間で少しずつ勉強出来るんです。

学校に通うのと、通信教育では技術に差が出てしまうんじゃないか?と思われがちですが、もちろんそんなことはないですし、就職において不利になるということもないです。
どちらも、「技術ともに資格もしっかり取れる」ので、ご安心ください。

では、なぜそんなに通信教育の方がいいなら、みんな学校にいくの?
と疑問に思われた方もいるかと思います。

ここで通学と通信教育のメリット・デメリットについて少しお話したいと思います。

【通学と通信の比較】
  メリット デメリット
通学 ◎疑問をその場ですぐに聞くことが出来る。
◎同じ夢を目指す生徒と高め合える。
◎学校に通う分、怠けてしまうことがない。
✖学費が高額(年間100~200万)
✖通う時間に縛られる。
✖交通費がかかる。
通信 ◎学費が安い(高くても50万前後)
◎空いた時間に出来る。
◎自分のペースで学べる。
✖その場ですぐ聞くことが出来ない。
✖頑張らないと怠けてしまう。
✖競争心がわかない。

ご覧いただくとわかるように、大まかな違いとして、
「学費に大きな差」があるのと、「勉強をする時間が違う」ということです。
どちらもそれぞれの良さがあると思います。

でも今回取り上げた、主婦の間で人気がある理由としては、
「通信教育の方が自由な時間で勉強ができる、少ない費用で出来るというメリット」があるからだと思います。

正直、家事の合間に出来るといってもどのくらいの勉強が必要なのかわかりませんよね。
人それぞれですが、1日の間で何時間も使って勉強出来ないかもしれません。
でも、勉強といっても1日ほんの20分からでも大丈夫なんです。
家事が忙しいのに無理して勉強して、育児も何もそっちのけになってしまったら大変です。
毎日コツコツ継続してやることが大切です。
もしそれ以上に出来るのなら、やった分だけ成長も早いですが、誰かと競争してやるわけではないので、無理なく自分のペースで続けることが大切です。

今このスタイルで資格習得してる主婦やママさん達はたくさんいます。


 

それぞれ、デメリットも上げましたが、
全ての学校にそのデメリットが当てはまるかといったらそうではありません。

例えば、今回取り上げてる通信教育の場合、上記で上げたデメリットの中の一つ、
「その場ですぐ聞くことが出来ない。」というデメリットがあります。
これは通信教育において、
「学校に通うわけではないので、わからないことがあってもすぐに先生に聞けないんじゃないのか?」
「確認してもらうやり取りに時間がかかってしまうんじゃないのか?」
と疑問の声が多く、通信教育において気になるところです。

その問題点の対策をしている学校は多くあります。

「その場ですぐ聞くことが出来ない。」
    
      ↓ ↓ ↓

(学校側の対策)
分からないところは電話で直接聞くことが出来る。
作ったネイルなど、郵送するには時間が掛かってしまいますが、写メールなどで撮って送れば、すぐに確認してもらえる。
しっかりとしたサポートDVDが付いてくる。

授業で直接聞くわけではないので、何度も見直せながら学べるのは通信教育の良い点でもあります。
DVDは学校でいったらノート代わりと言えますね。

ただ通信教育において、一番頑張らなくてはいけないのが、継続するということ。
学校に通う決まりがない分、自分で学びたい意思、高い志がしっかりないと、途中で諦めてしまう方も多いです。
その対策として良心的な学校ですと、「こまめに連絡をとって状況を見てくれたり、資格が取れるまで、しっかりサポートしながら一緒に頑張ってくれる」先生もたくさんいます。

選ぶ学校にもよりますが、「学費は分割」でも払っていく事も出来ます。

家庭のやりくりを上手くしなくてはならないママさんに取って、一括で支払うというのはとても難しいこと。
専門学校や、ネイルスクールに通うとなれば、年間100万~200万ほどかかってしまうのが現状です。

いくら通信教育の方が学費が安いといっても、
■ネイリストの通信の場合、「1級までのコースで平均、約50万前後」で、
■デコアートの通信の場合、「1級までの平均、約25万前後」かかります。

1級の資格を事例に書きましたが、資格の中には様々なコースや級があるので、
「全てがその金額ではない」ことを忘れないで下さい。
段々とステップを踏むなら、最初の入りは一番安いものからでも良いのです。
月々3000~4000円で学べ、資格を取れるコースもちゃんとあります。
毎日の中で少しの節約、
例えば、「無駄な光熱費を抑える」、「無駄な買い物をしない」、「節約料理を頑張る!!」など・・
家庭の中でちょっとした工夫をするだけで、余ったお金で資格を取ることは夢ではないのです。
自分にあったコースで、無理なく勉強することが大切です。
資格を取りたい方のために、「教育ローン」というものもあります。
教育ローンを上手く使うことで、分割で払っていっても金利はかなり安く抑えることが出来ます。
学生の方などに使われるローンと同じで、もちろん成人してる方でも、新たに勉強されるのは一緒なので使うことができます。
ほとんどの主婦がこれを上手く使いながら勉強して資格を取っています。

自分にあったスタイルを選ぶことはとても大切なことなのです。

ネイリストとデコアートを比べると、全ての資格を取ってもデコアートの方が断然費用は安いのが魅力的です。
一方、ネイリストの方が学ぶ技術が多い分、金額も上がります。
その理由として、

ネイリストの場合、
アートやデコレーション以外の甘皮の処理やハンドマッサージなど、
トータルネイルケアという部分で技術が必要になってくるからです。

ネイリストとデコアートは、人の手を華やかにするか、物を華やかにするかで違いますが、アートやデコレーションで言えば「作業自体は同じ」になってくるので、ネイリストでデコアートも出来る方は多いです。

デコアートに比べると、最初にかかる費用は確かに多いですが、
「お店が多い分、就職出来る職場はネイリストの方が圧倒的多い」です。
反対に、デコアートはネイリストに比べると、まだお店が少ない分、「デコの技術をどこで生かすかがとても大切」になってきます。

テレビのお昼の番組「ヒルナンデス」にてデコアートの仕事が取り上げられていました。
デコアーティスト養成講座の修了生と、お笑い芸人さんのデコアート対決です。
もちろん、デコアーティスト1級の修了生の圧勝でした。
その方の仕上げた仕上げたデコアートはステキなものばかりで、さすがだな~と感じるものばかりでしたね。
資格習得後、内職も合わせてご自身のネットショッピングを立ち上げてお仕事をされてるようで大人気みたいです。
なんと「デコアートで月に15万円」ほどの収入があるそうです。
主婦の方でも、自身のネットショッピングをたち上げそれ以上に稼いじゃってる方もいます。
デコアートもやり方次第で、しっかり稼ぐことは出来ます。
また、ネットの中ではデコアーティスト方専用でデコアートした小物を販売出来るサイトもありますので、そういったサイトを利用するのも一つの手かと思います。
都内などに比べると確かにまだ地方ではお店は少ないですが、副業などおうちで空いた時間に作品を作ったり、デコアートの仕事の依頼をもらって作りながら収入を得てるママさんはたくさんいますので、ご安心ください。
どちらも魅力的なところはたくさんあるお仕事なので悩みどころですが、上記のことをふまえながら考えてみるとよいかもしれません。

資格について

よくネットなどで資格という書き込みをみますが、
実のところ、ネイリストもデコアートも絶対資格がないと出来ない仕事ではないのです。
資格というよりは、検定で、1級、2級などの認定書をもらいます。
簡単に言えば、ちょっとネイルやデコアートが綺麗に出来てしまえば、自身でサロンを開くことも可能です。

ですが、ただ綺麗にネイルやデコが出来るからといって、基礎が何もわかってなければお客さんに見抜かれてしまいます。
お金をもらって施術する以上、「最高の技術と責任」をもって行わなければ、後々トラブルに繋がる可能性もあるということを忘れないでください。
他にも、
ネイリストの場合、就職するにあたって、ほとんどのお店で2級以上の資格を求められます。
結局のところ、
資格をもっていた方が、講師になれたり、就職しやすかったり、有利に進められるのが現状なのです。

それなりの技術と知識、基礎、応用が出来れば検定を自分で受けることも出来ます。

しかし、独学のみで、検定に受けに行って受かることはまずほとんどないでしょう。
学校に通うにしても、通信で学ぶにしても、「高い技術は得られるのでそれだけ意味のある」ことだと言えます。
また、その道のスペシャリストなので、「検定に受かるためのカリキュラムや、知識、技術、情報」も多く持っています。
多くの方が学校で学ぶのはそれが理由です。

ネイリストもデコアートもどの検定を受けるかで、仕事の幅も変わります。
1級を習得出来れば、全ての仕事はこなせます。
ですが、1級まで取るということは、そのレベルにまで行かなくてならないということです。
それだけ難しく、ハイレベルになり費用も変わってきます。

なので徐々にステップを踏みながら、「将来を見据え1級を目指して頑張った方が良い」と言えるでしょう。

あとは、自分がどのレベルまで行って何がしたいかによって変わってきます。
例えば、仕事ではなく趣味程度でいいのであれば、最初の初級だけでも十分です。
初級だけであれば金額も3~10万程度で済みます。

スクールによって、サポートも費用も変わってくるので、自分にあったカリキュラムを選ぶことが大切です。

開業までのサポート・紹介・オススメ

私が今まで見てきた中で、スクール選びで大切なのは、
「サポート面がしっかりしてるか」どうかということ。
期間内に検定に合格出来ない場合、お払い箱のように投げ出されてしまうスクールも、数少ないですがあります。
家事と、育児を頑張るママさんにとって、日常急に予定が入ることは多々あります。
子供が急に熱を出してしまったり、急な送り迎えなど・・・。
家事も大切なお仕事です。
だからこそ、資格の習得も無理なく頑張っていただきたいのです。

私がいいなと感じたネイルスクールがあります。
スクール選びの上でもっとも大事なのは、こちらの状況を把握してくれて、最後までちゃんと面倒を見てくれるかということ。
「仕事が忙しかったり」、「育児で思うように時間が取れない」など、
様々な事情でサポート期間内に終了が難しい方にも、
「無料でサポート期間を延長できる」スクールがあります。
    それがこちらです。
       ↓ ↓ ↓
http://www.tanomana.com/nail/request/

ネイル基礎はもちろんのこと、「目指す資格・仕事・スキルに完全対応したコース」が、10コースもありました。
2級合格まで無期限に完全サポートもしてくれます。
資格習得後デビューまで「就職先、サロン、開業までしっかり面倒を見てくれる」のと、「おうちサロン開業のプログラムも徹底的に教えてくれ、サポートしてくれる」のが良いなと思いました。
始める前に感じた疑問や不安な事、聞きたいことがあればご相談も受け付けているそうです。
実際の授業の見学会も行っていて、授業や講師の雰囲気なども見ることも出来ます。
家事・育児を両立させながら、資格を取ってるママさんが多くいるスクールさんです。
資料請求も無料ですので、まずはよく調べて、自分で納得されてからお申し込みされることをおすすめします。

こちらが、デコアートのスクールになります。

       ↓ ↓ ↓
http://www.tanomana.com/deco/subject/

「国内初の世界基準で認定」された、デコレーションアート資格が習得出来るのが凄いと感じた一つでした。
ネイルと同様、多彩なコースがあり、講師は、PEARSON認定講座のエグゼクティブ講師でデコアートシーン最前線で活躍する人気のアーティストで、とても魅力的です。
もちろんこちらも、添削・質問は無制限でした。合格基準に達するまで、徹底的にサポートしてくれるそうです。
デコアートは独立ももちろんですが、副業にも最適な職業です。
ネイルより比較的簡単にできるので、育児を頑張ってるママさんにとって、家事と両立しやすいかと思います。

最後になりますが、
やると決めたからには、最後まで諦めずに頑張って「資格を取得」してもらいたいです。
途中でやめてしまうのが、何よりももったいないのとその分にかけたお金も全て無駄になってしまいます。
資格さえ取ってしまえば、一生の仕事としてやっていけます。
同じく家事と育児をしながら、資格を取ったママさんはたくさんいます。
資格を取ることは決して無理なことではないんです。
ネイルにしても、デコアートにしても、自分の作品をお客さんが喜んでくれるということは、心から嬉しいものです。
女性にいつまでも輝いていてほしいからこそ、ネイルもデコアートも自分が一番楽しみながらやることが何よりも大切です