シリカ水の口コミ・体験談と効果検証まとめ

シリカ水の口コミ・体験談体験レポ

日本のモデルやタレント、海外サレブリティ御用達で、女性誌やファッション誌にも多数掲載された天然水が「シリカ水」です。

このキレイをつくる天然のシリカ水は、南太平洋の楽園フィジー生まれのナチュラルウォーターです。
フィジー産の天然シリカが、1000mlあたり92mgと豊富に含まれていて、他の世界的に有名なミネラルウォーターと比べてもトップクラスの含有量になるそうですよ。
シリカは、美容健康のため、身体の土台をつくる必須ミネラルとして様々な働きをしているそうです。
美のミネラルシリカは、コラーゲンの再生・構築・補強・意地をサポートし骨を丈夫にする働きや、カルシウムの吸収を助ける働きもあり、血管に弾力を維持し血液の温度を保つ働きもしているそうです。
飲みやすくて美味しい軟水なのも人気の秘密で、日本では珍しいスクエアボトルを採用しているそうです。
余計なものは一切加えられていない、完全無添加のナチュラルミネラルウォーターですね。

 
■スーパーなどで販売している水とどのくらい違いがあるのでしょうか?
味も気になります。
早速、レポしていきたいと思います!!


\こちらが「シリカ水」になります^^☆/

サイズ種類が豊富の
ミネラルウォーターです。
ボトルの素材には
高品質のPET樹脂を
採用してあるそうです。

ラベル表面にデザインされた
フィジー諸島に咲く
ハイビスカスのデザインが
とってもキュートで可愛いです。

そのまま飲んでも
とても飲みやすくて
なんだかほのかに
甘い気がするお水です。
冷やして飲むとスッキリとした
味わいでさらに美味しく
飲むことができますよ。
また、海外セレブの間で
ブーム到来のドリンクなんです!

ダイエット部門、栄養・健康ドリンク部門、水・ソフトドリンク部門で1位のドリンク
「熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】」←コチラ

通販で売上が9年連続日本一となったミネラルウォーター
「天然アルカリ温泉水 財宝」←コチラ

★使ってみた感想

海外のお水って実は少し苦手だったんですが、このお水の内容に惹かれて買ってみたんです。
思いほのか飲みやすくてびっくりしています。
スッキリとしているのになんだか甘いようなとにかく、とっても美味しいんですよ!
見た目のデザインも素敵なので、毎日バッグの中に入れて持ち歩いています。
飲みはじめてから、お肌の調子も良いし内側からピンとお肌が張るような感じもします。
しかも、嬉しいことに風邪をひきやすかった私がこれを飲みはじめてから風邪もひきにくくなって免疫力もアップしたような気がします。
そして、骨ケア効果もあるみたいなので、女性には嬉しいお水だなっと改めて感じます。
もっと早く出合いたかったお水です。
海外セレブやモデルさんたちが愛用しているのも納得できちゃいますね。

500ml6本入り
【販売価格】で¥1,200円(税込)で購入出来ます!!

※詳しくは公式サイトをご参照下さい。

公式サイトへ

ネットでの口コミ

30代女性

とっても飲みやすい天然水です。
見た目のデザインも凄く可愛くてスッキリとした味わいなので、スポーツのあとはもちろん普段の生活の水分補給にぴったりのお水です。
飲み物をこちらの水に変えてから、肌の調子が前よりもいい気がします。
アンチエイジングにも、良さそうなお水でとっても気に入っています。

20代女性

まず、デザインが可愛すぎる!
持ち歩いているとお友達から必ず聞かれます。
ハイビスカスのデザインが、本当にキュートです!
今まで水を飲む習慣はあまり無かったのですが、これに出会ってからはもう手放せません。
お水ってこんなに美味しかったんですね!

40代女性

どうせ飲むなら身体に良いものが飲みたい!
これは、すべてを叶えてくれるミネラルウォーターですね。
肌やツヤも良くなってきたような。
やはり内側から良いものを取り入れると、輝きが全然違いますね♪
これからも、飲み続けたいミネラルウォーターです。
ネットでのQ&A
フィジーウォーターのことを詳しく教えて下さい。
フィジーウォーターは、南太平洋の楽園フィジー生まれのナチュラルミネラルウォーターです。
フィジー産の天然シリカが1000mlあたり92mgと豊富に含まれています。
これは他の世界的なミネラルウォーターと比べて、トップクラスの含有量を誇ります。
シリカ(ケイ素、珪素)は美のミネラルと呼ばれ、エイジングケアの分野で熱い注目を集めているミネラルです。
フィジー産のシリカ天然水は世界最高水準の品質として知られています。
その理由は、21世紀の今でもフィジーが圧倒的な自然の宝庫だからです。
フィジーにはいわゆる工業がなく、昔ながらの農業と観光業が中心の国です。
日本のような工業開発もされず、他の国や島々とも遠く離れた場所にあるため、汚染や公害とは無縁の環境にあります。欧米の富裕層らはそうした避暑地としての、のどかな自然を求めて、バカンス先にフィジーを選びます。

公式サイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す