ボコボコセルライトヒップにさよなら!短期間で簡単にプリプリでセクシーなお尻を作る方法!

みなさまこんばんはヽ(´▽`)/
Welinaです♫
 
だんだん本格的に寒くなってきましたね!
厚着をして、体が隠れるからといって、気を抜いていないですか!?
実は冬こそダイエットに向いている季節なのですよ!!!
冬は外気が冷たいので、体が暖まろうして、自ら代謝を上げてくれようとするのですヽ(・∀・)ノ
なんてありがたい!
こんな時期にダイエットしないなんてもったいないですよ!
 
寒い時期はズボンを履く機会が多くなりますが、パンツスタイルって、ヒップのラインがくっきり出ちゃうんですよね!
コートで隠れるからと言って、気を抜いてはいけませんよヽ(;▽;)ノ
ハリウッドスター達のような、ぷりっぷりのセクシーヒップになりたくありませんか!?
4yuuu!
画像元:4yuuu様
という事で、本日は女性の皆様が憧れるプリップリのお尻になる方法を教えちゃいます♪
ボコボコセルライト尻とはお別れしましょう!



【目次】
✿セルライトとは
✿お尻にセルライトが付く原因
✿お尻のセルライトを取る方法
✿食事制限は健康的に
✿ストレッチや運動で血流アップ
✿マッサージでセルライト撃退
✿普段から気を付けてセルライト予防をしましょう
✿まとめ


  

セルライトとは

 
まずは、ボコボコの原因、「セルライト」について簡単に説明致します。
 
セルライトとは、特にお尻や太もも、お腹などに見受けられるボコボコとした肌の凹凸でオレンジの皮の様に見える事から「オレンジ・ピール・スキン」とも呼ばれています。
このセルライトは、8割以上もの日本人女性にあると言われています。

また、このセルライトは今出ていなくても、その予備軍が肌の下で着々とボコボコになる準備をしていて、2~3年かけて肌表面に表れてくる事もあるのです。
 
このセルライトはカラダのどこでできているのでしょうか?
人の肌は、外側から
1[厚さ0.2㎜~0.3㎜の表皮]
2[厚さ1.8㎜~2.0㎜の真皮]
3[皮下組織]

となっており、その皮下組織内で皮下組織にある白色脂肪細胞を原材料に作らているのです。
 
セルライトのない状態の時は、皮膚は血管から栄養などを吸収して、リンパ管から老廃物を排出します。
血管やリンパ管のまわりに脂肪細胞はキレイに並んでいて、その流れを邪魔する事はありません。
ですが、運動不足食べ過ぎ冷えなどが原因で大きくなった脂肪細胞によって血管やリンパ管は圧迫されてしまいます。
そのため、血液やリンパの流れは悪くなってしまうのです。
リンパの流れが悪くなる事で、本来排出されるべき老廃物は体内蓄積され、脂肪細胞はどんどん大きくなり、固まってしまいます。
その固まった脂肪細胞が肌を押し上げ、肌の深部にある繊維芽細胞が引っ張らて肌表面に凹凸ができてしまうのです。
これがセルライトです。

 

  

お尻にセルライトが付く原因

 
・食べ過ぎ
・運動不足
・冷え
・代謝の低下
・座っている時間が長い

これらが原因で、白色脂肪細胞が増えることにより、血管やリンパ管が圧迫されてリンパの流れが悪くなります。
 
白色脂肪細胞は、カラダのあらゆるところに存在しますが、特にお腹、太もも、お尻に多く存在します。
また、この白色脂肪細胞は胎児期から幼児期に集中して増え、一度増えた白色脂肪細胞の数が減る事
はありません。
余分なカロリーや脂肪を中性脂肪としてただただ溜め込み、何倍にも膨れ上がります。
もうこれ以上膨らめない!となった時には、細胞分裂を起こし増えるのです!
増えた白色脂肪細胞は、余分なカロリーが体内に入ってくればまた溜め込み膨らむのです。
 
しかもお尻は、カラダの中でも特に血行の悪い部分です。 
なので、お尻にセルライトがつきやすくなってしまい、下半身太りを気にする女性が多いのです。
事務仕事などで、椅子に座っている時間が長い方は特に、お尻の血液循環がさえぎられてしまうので、更にセルライトがつきやすくなってしまいます。

  

お尻のセルライトを取る方法

 
セルライトは、処置早ければ早いほど取りやすいです!
時間が経てば経つほど硬くなってしまい、そして量も増え、厚みも出てしまいます!
セルライトをそのまま放置してしまいますと、リンパの流れが更に悪くなり、更に冷えやてしまい、代謝も低下して悪循環なのです。
早急にケアをしてあげましょう。
 
《セルライトケアのために必要なこと》
・食事制限
・運動で代謝アップ
・ストレッチ
・リンパの流れを良くするマッサージ
・冷えの改善

 

 

食事制限は健康的に

 
セルライトはできてしまうと非常に頑固です。
そんな頑固なセルライトと戦うための食事制限には少々時間を要する事になるでしょう。
そのため、「これしか食べない!」「これだけしか食べない!」という様な食事制限のやり方ではカラダが持ちません。
セルライトを取るための食事制限は、しっかり栄養を摂りながら、それでいて低カロリーで抑えるという事が大切になります。
 

【炭水化物の量を減らして、野菜やキノコ類を増やす!】
炭水化物は大事な栄養素の一つですので全く食べないのではなく、野菜などの量を増やしてごはんの量を減らしましょう。

食物繊維を多く含み、低カロリーであるキノコ類は噛み応えがあり満腹感も得られます。
エリンギの食物繊維はキャベツの2倍で便秘などに効果的です。
エノキに含まれるエノキタケリノール酸は、皮下脂肪や内臓脂肪を減らしてくれる効果もあります。

 

【良質なたんぱく質でパワーと脂肪燃焼効果を!】
運動などをして、放出された脂肪は全身の筋肉によりエネルギーとして燃焼されます。
そのため、筋肉量が少ないといくら運動などしても脂肪の燃焼は効率よく行われません。
良質なたんぱく質を摂って筋肉量の減少を防ぎましょう!
鶏の胸肉・ささみ・もも肉・豚肉・魚・大豆食品・卵などに多く含まれます。
カロリーを考えながら、適切な食材を選んでタンパク質をしっかり摂取する事をオススメします。

 

【食物繊維を摂って便秘解消!】
便秘はダイエットにとってとても邪魔な存在です。
いくら食事制限をして摂取カロリーを減らしても、便秘だと毒素や老廃物が体内にたまってしまい成果は出づらくなってしまいます。
食物繊維をしっかり摂って便秘は解消しておきましょう。
食物繊維豊富なものとしてオススメは、アボガドです。
アボガドに含まれる脂肪は植物性で、オレイン酸を多く含みます。
このオレイン酸は、代謝を高め、脂肪を燃焼させるエネルギーを作り出す作用があります。
美肌成分も豊富に含まれていて、ダイエット中の脂肪分摂取の減少による乾燥なども防いでくれます。
カロリーは一つ200~280㌔カロリーと高いですが、量や食べ方を工夫すればとても良いダイエット食材です。

 

【代謝アップと冷えを改善!】
セルライトケアに冷えは大敵です。
オススメは「ホットジンジャーレモン」です!
生姜はカラダを温めてくれて、なおかつ血液をサラサラにする作用もあります。
そしてレモンはビタミンCだけではなく、ポリフェノールの一種であるエリオシトリンを含み、血液をサラサラにして健康な血管を保
ってくれるのです。
さらに中性脂肪の増加を抑える効果や、高い利尿作用もあり血液中の老廃物を出してくれます。
ペクチンという成分も含んでおり、コレステロール減少や、整腸作用もあります。

 

  

ストレッチや運動で血流アップ

 
お尻のセルライトケアは、とにかく動かす事!
ストレッチや運動でお尻を動かしましょう。
 
《軽いスクワットでお尻を鍛えよう》
①足を肩幅に開いて、呼吸を整える。
②膝を曲げる様にして、上半身をゆっくり下げていく。
(お尻を後ろに付き出すようにして下げていく)
③膝が曲がり切る前に上半身をある。
※30回ほど繰り返します。
30代後半からの女性のダイエット・美容道 
画像元:30代後半からの女性のダイエット・美容道様
 
《ウォーキングで気軽に有酸素運動》
歩くときの基本は、姿勢を正し、無理のない程度に少々早歩きをしましょう。
良い姿勢を保つのも腹筋、背筋を使う事になるので、美姿勢がカラダに定着すれば痩せやすい体質にもなっていきます。
 
《ストレッチでお尻筋を伸ばそう1》
①椅子に座る。
(椅子の少し手前側に腰かます)
②片脚をまっすぐ前に出し、膝を伸ばして指先は上に向ける。
③息を吸ってゆっくり吐きながら、上半身を前に倒す。
(お尻が伸びてると感じるくらいまで上半身を前に倒しましょう)
※20秒~30秒づつくらい左右両方の脚で行います。
 
《ストレッチでお尻筋を伸ばそう2》
①仰向けで横になる。
②膝を立てた状態で仰向けになり、膝と膝をぴったりくっつける。
③そのまま太ももを右へ倒し、左へ倒しと膝をゆらゆらさせる様にする。
※20秒~30秒間行います。
 

  

マッサージでセルライト撃退

 
1、流れる道を確保
2、お尻のセルライトを潰して流す

 
ただお尻だけマッサージすればいいってわけではないのです。
お尻やお尻周辺に溜まった老廃物を流すためには、まずはその周辺に溜まった老廃物を流して、通り道を確保しておく必要があります。
 
《まずは足裏から》
①足裏の親指と人差し指の間を土踏まずの方へ向かって親指で押しながら下げていく。
②盛り上がりが途切れたあたりにスポッと指の入る箇所が出て来るので、そこをゆっくり強く押す。
(5回ほど押します)
③土踏まずをまんべんなく押したり、押し下げたりする。
 
《次はふくらはぎ》
①膝を立てて座る。
②アキレス腱からふくらはぎの真ん中にかけて両手親指を使って、押し上げたり押し下げたりする。
(下がる時は力を抜いて、上がる時は力を入れ20回ほど繰り返す)
③ふくらはぎの中央から、ひざ裏へ親指以外の4本の指を使って数回流す。
④ひざ裏から太ももの中央まで同じように流す。
 
《最後は表側》
①スネの骨を手でつかむ様にして、右脚の内側は右手の親指で、外側は左手の親指で骨のサイドを押し流す様に上げたり下げたりする。
(両脚30回づつやります)
 

《いざセルライトを潰そう》
①お尻や太もものセルライト部分や周辺を大きくつねる様にして握りながらつぶしていく。
②気になる部分全体的につぶせたら、親指以外の4本の指でお尻を下から上に持ち上げる様にして何度もさる流す。
(お尻の付け根からお尻全体的へと流す)
③今度は手をグーにして膝の上から、脚の付け根まで軽く押し上げる。
(太ももの表側、両サイド、数回ずつ行う)

 

  

普段から気を付けてセルライト予防をしましょう

 
一度セルライトがついてしまうと、落とすのは大変ということはお分かり頂けましたね。
今後セルライトを付けない為にも、必要以上に脂肪を付けない様、普段から気をつけましょう。
 
・バランスの良い食事を摂りましょう。
・適度に運動をしましょう。
・ストレッチなどでお尻もしっかり伸ばしましょう。
・毎日少しのマッサージでリンパの流れを良くしておきましょう。
・常に姿勢よく生活しましょう。
・座りっぱなしはやめましょう。
・甘いものは控えましょう。
・こまめにストレス発散しましょう。

 

 

まとめ

 
いかがですか?
今日から早速取り入れて、ぷりっぷりでセクシーなお尻を手に入れちゃいましょう。
 
頑張り過ぎず、強い意志を持って挑む事で結果が見えてくるはずです。
Peauchu
画像元:Peauchu様

SNSでもご購読できます。

コメントを残す