毎日このタイミングで飲むだけで健康キレイに痩せる!黒酢ダイエットの正しい方法!!

みなさまこんにちは!
エステティシャンのWelinaですヽ(´▽`)/

最近、いろんなダイエット方法が溢れていますが、きつい運動はしたくない・・・ 厳しい食事制限もしたくない・・・
なんて、つい楽なダイエット方法を求めてしまう人も少なくないのでは?
キツい運動や食事制限は長続きせず、途中で挫折してしまう事も多いですよね。
 
そんな厳しいダイエットとはうらはらに、飲むだけの簡単「黒酢ダイエット」なるものがあることをご存知ですか?
飲むだけで痩せ体質になっていくという黒酢ダイエットとは、いったいどの様なものなのでしょうか。

welq

画像元:welq様



【目次】
✿黒酢ダイエットとは
✿黒酢とは
✿黒酢は健康にもgood!
✿黒酢ダイエットの効果
✿黒酢ダイエットの正しい方法
✿黒酢ダイエットのおススメドリンクレシピ
✿黒酢ドレッシングを使ったダイエットレシピ
✿黒酢ダイエットの注意点
✿まとめ


 

 

黒酢ダイエットとは

 
黒酢ダイエットとは、毎日の食生活の中に黒酢を取り入れることで、脂肪燃焼を高め、痩せやすいカラダに改善していくというダイエット方法です。
 
黒酢にはクエン酸が豊富に含まれています。
そしてこのクエン酸は体内のエネルギーを燃焼させる働きが高く、体内に取り入れることで基礎代謝量が上がります。
 
※基礎代謝量とは、脂質や糖質をエネルギーとして燃焼しカラダに余分な脂肪などを溜めない体質にするにとても重要な働きです。
 
クエン酸を豊富に含む黒酢を毎日摂取することで、基礎代謝料を上げ、太りづらく痩せやすい体質に変えることができるのが「黒酢ダイエット」です。

 
≫サプリメントタイプで簡単に毎日続けたい方はこちらがオススメ!
 

 

黒酢とは

 
そもそも黒酢とはいったい何なのでしょうか?
普通使っているお酢とは何が違うのでしょうか?
 
黒酢とは、JAS規格(農林水産大臣による品質保証規格)にもとづき、「米(玄米)に、大麦または小麦のみを加えたものを原材料としたもので、穀物酢1リットルに対して、原材料が180グラム以上使用されており発酵や熟成によって褐色または、黒褐色になったもの」と定められている穀物酢の一種です。

 
この黒酢は、同じ黒酢でも原材料によって、「米黒酢」「大麦黒酢」にわけられます。
黒酢の褐色は、製造過程の熟成期間で変化し色づいたものです。
 
 

 

黒酢は健康にもgood!

 
先ほどお話したように、熟成期間の中でアミノ酸が大量に含まれるようになります。
このアミノ酸の含有量が多いことから黒酢は健康に良いと注目されるようになりました。
 
この黒酢が健康に良いと注目される理由として主にあげられるのは、3つです。
 
【必須アミノ酸がしっかり入っている!】
人の健康や美容に欠かすことのできない必須アミノ酸ですが、残念ながら体内で作り出すことはできません。

そんな必須アミノ酸9種類のうち黒酢から摂取できる必須アミノ酸は、トリプトファン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジンと8種類も含まれているのです。
 
【酢酸が摂れる!】
黒酢の主成分である酢酸は、体内でクエン酸に変わります。
クエン酸は、疲労物質である乳酸を分解してくれるから疲労回復の効果を得ることもできます。
また、黒酢にはリンゴ酸、コハク酸などの有機酸も含みます。
有機酸は腸内環境を整える効果がありますので、便秘改善にもつながり、老廃物の排出にも一役買ってくれます。

女性の美学

【ビタミンB群、ミネラルも豊富!】
ビタミンB群は、代謝を促進する効果がありますが、体内に溜めておくことができません。
そのため、毎日の食事からしっかり摂取する必要があります。
黒酢には、そんなビタミンB群が豊富に含まれています。
また、5大栄養素のひとつであるミネラルも含まれています。
 
このように、黒酢はスーパーなどでも手軽に手に入れることができる食品でありながら、様々な健康効果を得ることのできる優れたお酢なのです。

 

 

黒酢ダイエットの効果

 
健康にも美容にもダイエットにも良い、黒酢の効果は本当に様々です。
 
・ダイエット効果
・便秘解消
・むくみ改善
・生活習慣病の予防
(脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞)
・冷えの解消
・血液サラサラ
・美肌効果
・潤い保持
・シミ予防
・酸化防止
・コラーゲンの保持・増殖

 
中でも、注目されるのはダイエット効果です。
上記にもあるように黒酢には、アミノ酸とクエン酸が豊富。
このアミノ酸とクエン酸が、ダイエットに高い効果を発揮してくれるのです。

 
私たち人間のカラダには、糖質と脂質をエネルギーに変換するクエン酸サイクルという働きが備わっています。
クエン酸を摂取することで、このクエン酸サイクルの働きが高まり、糖質と脂質を効率よくエネルギーへと変換することができるのです。
 
また、アミノ酸は基礎代謝量を上げる効果があり、体内に溜まってしまった余分な脂肪をエネルギーとして燃焼させる力も高まります。
このアミノ酸とクエン酸の働きを強力にサポートするビタミンも黒酢には豊富に含まれていますので、まさにダイエットの強い味方となります。

 
便秘やむくみの改善にも効果があります。
ダイエット中、食事量が減ってしまったり、栄養が偏ってしまうと、どうしても訪れる便秘。
黒酢は大腸の働きを活発にさせる作用もありますので、ダイエット中の便秘や、バランスの悪い食事による便秘も改善し、ダイエットや健康維持のサポートをしてくれます。
そして、アミノ酸は老廃物の排出を促す効果もあるので、なにかと溜め込んでしまったカラダの中をキレイにしてくれる効果も期待できます。
老廃物がしっかり排出されれば、イヤなむくみの改善にもつながります。
 
さらに、黒酢だけに限らずお酢は血液サラサラ効果がありますから、生活習慣病である脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞などの予防をすることもできます。
しかも黒酢に含まれるアミノ酸は、血液サラサラ効果がより高く、健康効果に期待が高まります。
 
アミノ酸が、硬くなった赤血球を柔らかくすることで、血流も良くなり血液が全身くまなく流れてカラダの末端まで温めますので、冷えの解消にも効果があります。

黒酢の効果はまだまだあり、、私たち人間が活発に動くことを可能にするグリコーゲンという物質がありますが、このグリコーゲンはカラダを動かすごとに消耗されます。
黒酢には、グリコーゲンを体内に補充する効果もありますので、飲み続けることでいつでもアクティブに動けるバイタリティ溢れるカラダを保つことができます。
 
そんな健康効果豊富な、黒酢ですが、肌にだっていいのです。
黒酢に含まれる成分は、アミノ酸や酢酸、クエン酸だけではなく、セリン・シスチン・グリシン・スレオニン・ヒスジチンなどが含まれますので、潤い保持、シミ予防、酸化防止、コラーゲンの保持・増殖も期待できるんです。
 
このように黒酢は、健康効果、ダイエット効果、美肌効果に優れた食品なんです。
手軽に取り入れることができますから、ぜひ、毎日の食生活の中に取り入れたいものですね。

≫手軽に黒酢効果が欲しい方はこちら
 

 

黒酢ダイエットの正しい方法

 
では、黒酢ダイエットとは、具体的にどのようにやっていけばいいのでしょうか。
 
やり方はとっても簡単!
毎日30mlほどの黒酢を飲むだけです。
飲むタイミングや、飲み方などを工夫すれば、効果はより高まり、痩せやすい体質への近道となります。
 
黒酢には、食欲増進効果もありますので、食前に飲んでしまうと食欲がアップして、せっかくのダイエット中に、カロリーを摂り過ぎてしまった・・・なんて事になりかねません。
黒酢は必ず、食後に飲みましょう。

 
一日の目安は30mlなので、毎食後に10mlずつと決めておけば、忘れる事なく摂取できそうですね。
 
ただ、夜だけは食後ではなく就寝前にホット黒酢ドリンクにして飲むのも良いでしょう。
黒酢は血糖値の上昇を防いだり、就寝時に滞りやすい血流も良くする効果があります。
また、温かいものを飲む事でカラダも温まり、冷えによる代謝の低下も改善する事ができます。
温かくて、のみやすい黒酢ホットドリンクでダイエット効果をアップさせましょう♪
 
また、黒酢に豊富に含まれるクエン酸は、脂質、糖質をエネルギーに変換させるクエン酸サイクルの働きを高める効果もあるわけですが、このクエン酸サイクルを活発にさせるためには、酸素も必要とされます。
そのため、クエン酸サイクルをより活発に働かせ黒酢ダイエットの効果を高めるためには、体内に酸素を取り込む必要があります。

ですので、有酸素運動を取り入れながら、黒酢を毎日摂取すれば黒酢ダイエット効果は高まります。
ジョギングやウォーキング、ヨガなどを日々取り入れ、ダイエット効果を更にアップさせちゃいましょう。

 
外にでて、わざわざ運動するのは面倒・・・苦手・・・という方は、呼吸法であるドローイングロングブレスなどを取リ入れるのも良いのではないでしょうか。
適度な運動を取り入れながら、黒酢ダイエットをすすめていけば、黒酢と運動Wの効果で代謝もさらに上がり、ダイエット効果もアップします♬
 
黒酢ダイエットは、毎日30mlほどの黒酢を数回にわけて飲むだけで、とっても簡単です。
 
それでも、面倒だから市販の黒酢ドリンクでいい・・・という様な人は、飲み過ぎに注意しましょう。

市販の黒酢ドリンクには糖分が多く含まれているものが、たくさんありますので、毎日飲んでしまえば糖分の取り過ぎで逆に太ってしまうなんてことにもなりかねません。

なるべく、混じりっけなしの黒酢を飲む事をオススメします。

 

 

黒酢ダイエットのおススメドリンクレシピ

 
黒酢は、酸味と少々クセのある独特の香りが特徴です。
そのため、どうしても黒酢だけを飲むのは苦手・・・という人も少なくないでしょう。
そこで、毎日飲むために飽きない黒酢ドリンクのレシピをご紹介します。

JOOY

画像元:JOOY様
 


【黒酢&はちみつミルク】
酸味を和らげ、ほんのり甘いはちみつとミルクで飲みやすくなりますよ。
 
・黒酢10ml
・牛乳130ml
・はちみつ大さじ1

 
全てグラスに入れて混ぜるだけ。
冷たくしても美味しいし、ホットにしても温まって良いですよ。

 


【黒酢&ゆずジャムホット】
ゆずの香りが、黒酢特有のクセのある香りを和らげて飲みやすい。
カラダも温まります。
 
・黒酢10ml
・ゆずジャム大さじ1
・お湯130ml

 
ゆずジャムを130mlのお湯でよく溶いてから、黒酢を入れましょう。
少し冷めてしまったな、と感じたら、レンジで20~30秒ほどチンすれば、芯から温まる黒酢&ゆずドリンクの出来上がりです。

 


【黒酢&はちみつレモン】
アイスでもホットでも、爽やかに美味しく飲める黒酢ドリンクです。
 
・黒酢10ml
・レモン汁大さじ1
・はちみつ大さじ1
・お湯または水150ml

 
グラスもしくは、カップに入れて混ぜるだけ。
とっても飲みやすいですよ。

 


【黒酢ジンジャードリンク】
黒酢のダイエット効果と生姜の健康効果で、さらに代謝アップ!
 
・黒酢10ml
・生姜40g(すりおろしorチューブでもOK)
・はちみつ大さじ1
・お湯または水150ml

 
生姜をすりおろします。(面倒ならチューブでもOk)
グラスまたは、カップに黒酢、生姜のすりおろし、はちみつを入れ、お湯、または水を注ぎながらよく混ぜます。
ホットで飲むのが、おススメですが、冷たくてもOK。

 


【黒酢のソーダ割り】
さっぱりグビグビッと飲みたい時におススメ。
 
・黒酢10ml
・はちみつ大さじ1
・炭酸水(無糖)150ml

 
はちみつを黒酢で溶いたら、炭酸水を入れて軽く混ぜて出来あがり。

 


【黒酢アップルソーダ】
甘酸っぱくて飲みやすい、爽やかな黒酢ドリンク。
 
・黒酢10ml
・リンゴ100%ジュース30ml
・はちみつ(お好み、無くてもOk)
・炭酸水(無糖)130ml

 
黒酢、リンゴジュース、はちみつをグラスに入れはちみつが溶けるまでしっかり混ぜ、その後炭酸水を氷を入れて出来上がり。
日東紅茶

画像元:日東紅茶様 
 


【黒酢&トマト】
黒酢のダイエット効果とトマトのダイエット&美肌効果で中からキレイに!
 
・黒酢10ml
・レモン汁大さじ1(なくてもOk)
・はちみつ大さじ1
・トマトジュース(無糖)150~180ml

 
黒酢、レモン汁、はちみつを良く混ぜて、トマトジュースを注いでよく混ぜて出来上がりです。

 


【バナナ酢】
作り置きして、いつでもサッと美味しく飲めます。
 
・黒酢200ml
・バナナ1本
・黒砂糖150~200g
・密閉容器

 
バナナは皮をむいて、2~3㎝角に切ります。
用意した密閉容器に入れます。
そこへ、黒砂糖、黒酢を入れしっかり蓋をして常温で1週間ほどおいたら出来上がりです。
1年程ほど保存可能ですので、その都度、炭酸で割ったり、お湯や水で割ったりとして手軽に黒酢を摂ることができます。

 
 

 

黒酢ドレッシングを使ったダイエットレシピ

 

モンマルシェ

画像元:モンマルシェ様


【黒酢ドレッシング】
黒酢ドレッシングを作り置きして、いつでも手軽にサッと黒酢を摂るのもおススメ!
 
〈約1回分量〉
・黒酢20ml
・ニンニクお好み
・玉ねぎ4分の1
・オリーブオイル大さじ2
・醤油大さじ1
・砂糖小さじ半分

 
オリーブオイルに、みじん切りにしたニンニクと、同じくみじん切りにした玉ねぎを入れ、香りがたつまで炒めます。
それらを、容器に移して、黒酢、醤油、砂糖を入れ混ぜます。
お好みで、ここでさらにオリーブオイルを入れてもOK。
冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

 


【鶏のささみ&ルッコラの黒酢ドレッシング和え】
 
・鶏のささみ2~3本
・ルッコラ市販の一袋
・黒酢ドレッシング適量
・あれば日本酒または白ワイン大さじ1

鶏のささみは、切らずにそのまま茹でます。
(その方が、身がしっとりとして食べやすくなりますよ)
7~8分ほど茹でたら、日本酒または、白ワインを入れて火を止め、蓋をして10分ほど放置。
(しっとり感が増します)
10分たったら、ざるなどにあけ、鶏のささみをお好みのサイズに手でほぐしていきます。
一口大に切ったルッコラとほぐしたささみをボールに入れ、黒酢ドレッシングかけてよく和えます。
お皿にキレイに盛ったら、出来上がり。
カロリーも低く、黒酢も摂れて、ささみの歯ごたえで満腹感も得られます。
ダイエット中の夜の一品にちょうど良いですね。

 


【きのこと黒酢ドレッシングのレタス巻き】
 
・しめじ一房
・エリンギ1パック
・しいたけ3~4個
・サラダ油小さじ1
・バター少々
・レタス半分弱
・黒酢ドレッシング適量

 
レタスは洗って、一枚一枚を手の平サイズにちぎっておきます。
しめじは、ほぐして、エリンギは1㎝角に切ります。
シイタケは薄く切ります。
フライパンに、サラダ油、バターを入れ、しめじ、エリンギ、しいたけをしんなりするまで炒めます。
よく炒めたら、黒酢ドレッシングを回し入れ、フライパンを軽くあおったら、お皿に盛りつけます。
レタスも別皿に盛り、レタスできのこを巻きながら食べます。
きのこの豊富な食物繊維も摂れて、便秘改善にも効果的です。

 
黒酢は、アイス、ホットドリンク、ドレッシングなどわりと幅広く使えますから、毎日摂取するために、飽きないレシピを
考えて、長く続けたいですね。

 

 

黒酢ダイエットの注意点

 
飲み過ぎたり、すきっ腹に飲むことはやめましょう
黒酢の酸が胃に負担をかけ、胃腸の調子を悪くしてしまう可能性がありますので、黒酢を飲むときは食後が良く、適量を守る
ようにしましょう。
 
市販の黒酢ドリンクは、糖分をたくさん含むものもありますので、糖分のとり過ぎにならないように気をつけましょう
黒酢の独特の酸味や香りが苦手という人は、リンゴ黒酢や市販の黒酢ドリンクなどで摂取すると思いますが、成分表などを見て糖分の少ないものを選ぶようにしましょう。
 
黒酢を使って自分で、黒酢ドリンクを作る時はなるべく上白糖は使わないようにしましょう。
上白糖は、血糖値をグンと上げてしまう作用があり、せっかくの黒酢の血糖値上昇を抑える効果も半減してしまいます。
そして、上白糖はカラダを冷やす作用がありますので、摂り過ぎると代謝の低下や肌のくすみにつながってしまいます。
黒酢ドリンクを作る時は、はちみつや、カラダを温める作用のある三温糖や黒糖を使うと良いでしょう。
 

食べすぎに注意しましょう。
黒酢を飲んでいるからという安心から、つい食べ過ぎになってしまうことがあります。
黒酢ダイエットは痩せやすい体質にしていくひとつの方法であって、食べたもの全てのカロリーを吸収しない というような
夢のようなダイエットではありません。
黒酢ダイエットをおこなう時も、適度なカロリー制限や、バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。
そうすることで、黒酢のダイエット効果が体型にもあらわれてきます。

 

 

まとめ

 
黒酢ダイエットを始めれば、痩せやすい体質になるだけでなく、その他様々な健康、美容効果を得ることができます。
 
黒酢を飲むだけで、ダイエット効果・便秘やむくみの改善・冷えの解消・生活習慣病の予防・疲労回復・美肌効果…と、こんなにたくさんの効果を得ることができるなんて、忙しい方々にはかなり嬉しいですよね!!
毎日の生活にぜひ取り入れ、続けていきたいものですね。

サプリメントタイプで黒酢パワー発揮!オススメ商品はこちらから^^

SNSでもご購読できます。

コメントを残す