今すぐに痩せたい方必見!!炭水化物も我慢しなくてOK♫話題のおにぎりダイエット!!

 
みなさまこんばんはヽ(´▽`)/
エステティシャンの♡Welina♡です♫
 
ダイエットはしたいけれど、お米が大好き!
なんて人は多いのではないでしょうか。
 
日本人の多くは、お米で育ってきましたよね。
私もお米が大好きです♡

 
炭水化物ダイエットなるものがありますが、実際お米を抜いてダイエットするなんてキツイものですよね。
 
面白いくらいスルスル痩せる!炭水化物抜きダイエット
 
そんな日本人にもっとも適した、おにぎりダイエットをご存知ですか?

ダイエットなのに、毎日三食食べていいうえに、三食お米を食べていいなんて素敵なダイエットがあるのです。

お米を三食食べて痩せられるなんて少々信じがたいですが、芸能人も実践してその効果を得ている人達がいるのです。

ダイエットに後押し

本日はそんな「おにぎりダイエット」をご紹介したいと思いますヽ(*´∀`)ノ



【目次】
✿おにぎりダイエットとは
✿実践している芸能人とその効果
✿おにぎりダイエットのやり方
✿おにぎりダイエットでなぜ痩せられるのか
✿注意
✿まとめ


 

 

おにぎりダイエットとは

 
おにぎりダイエットは、一日三食全ておにぎりとお味噌汁、もしくは野菜を食べるという、ただそれだけの簡単ダイエット法です。

冷めたお米の特性をいかしたダイエットで、芸能人も実践し、効果を出しています。

また、お米をしっかり食べるので、ダイエットをしていることを周りの人に知られたくないという人にはピッタリのダイエットです。
ダイエット百科

 

 

実践している芸能人とその効果

 
おにぎりダイエットを世に広めたのは、なんと、「モーニング娘。」などをプロデュースしている、つんく♂さんなのです。
72b7b0de7965ac710e081692b4c67b5f1
つんく♂さんはこれまで特に太っていたイメージもありませんし、どちらかといえば、痩せていた方ではないでしょうか。

そんなつんくさんが、このおにぎりダイエットで、たったの2週間で、はなんと4.1㎏減を叶えたそうなのです。
 
標準体重の人や、痩せ型の人が短期間で4.1㎏も体重を落とすということは、とても難しい事ですが、このおにぎりダイエットでそれを成功させたのですから凄いですね。
 
また、エグザイルのMATSUさん・USAさんもこのおにぎりダイエットを実践したそうです。

メンバーのTAKAHIROさんいわく、おにぎりダイエットを始めた二人がみるみるうちに痩せていった!とのこと。

エグザイルと言えば、日頃から厳しい筋トレやパフォーマンスでカラダを動かし、鍛え上げられていますよね。
そんなぜい肉などどこにもなさそうな、MATSUさんやUSAさんがおにぎりダイエットでみるみるうちに痩せていくとは期待が持てそうなダイエット方法ですね。

なんとなく食事制限する、、なんとなく運動を取り入れるという先の見えないダイエットに比べて、おにぎりダイエットは、これだけを食べる!というもので、これだけの成果が出ていれば、ダイエットの計画も立てやすくなりますね。
 
「一か月後のお友達の結婚式までに…。」
「薄着の季節までに…」
などなど、その先の予定などに合わせてダイエット成功を目指せて良いのではないでしょうか。

 

 

おにぎりダイエットのやり方

 
では、「おにぎりダイエット」はどのようにやっていけばいいのか?その方法をご説明いたします♫
 
おにぎりダイエットは、朝昼晩の食事【おにぎりとお味噌汁】もしくは【おにぎりと野菜】に変えるだけです。

そして、「おにぎりダイエット」最大のポイントは、必ず冷たいおにぎりを食べるという事です。

ここを守らなければ、おにぎりダイエットの効果は得ることはできません。
冷たいといっても、冷蔵庫などで冷やす必要はありません。

ごはんを完全に冷ますということです。
コンビニなどで売っているおにぎりの冷たさで大丈夫です。

冷たいお米は、小腸の働きを和らげる作用があるので、その効果を得るためにも必ず冷めたおにぎりにしましょう。

おにぎりの大きさや量、具材、お味噌汁の具材などに決まりはないと説明する人も多いですが、おにぎりダイエットの効果をしっかり得るためには次のことを守りましょう!

・一日のお米の量は2合を目安にする!

・おにぎりの個数は朝1つ、昼2つ、夜1つとする!

・具材に、マヨネーズ・チーズ・たらこ・しゃけ・おかかなどは避る!

・朝は昆布や梅干し、お昼は岩のりやごま塩、夜はできるだけカロリーの少ない具材を選んだり、塩むすびなどにする!

・お味噌汁の具は、カロリーの少ないお豆腐・わかめ・きのこなどにする!

・野菜を食べる場合は、カロリーの高いイモ類は避ける!

・油分の多いドレッシングやベーコンなどのトッピングは控え、ノンオイルのドレッシングやポン酢などで味を調整して、なるべくカロリーを抑えるように心がける!

 

 

おにぎりダイエットでなぜ痩せられるのか

 
ダイエットといえば、多くの人が炭水化物抜きをすぐにイメージするものですよね。
なのに、このダイエットはおにぎりにしたお米を一日3回も食べていいなんて、本当に大丈夫なの?と不安になってしまいますよね。

では、なぜ、こんなに炭水化物を摂りながら痩せることができるのでしょうか?

それは、先程もお話したように、冷たいおにぎりを食べるというところにあります!
上記にある様に冷たいごはんを食べると、小腸の働きが和らぎます。

小腸の働きは、粘膜層から消化酵素を分泌しアミノ酸・ブドウ糖・脂肪酸などを分解して消化し、そして吸収します
この働きを和らげることで、食事から摂った栄養素の吸収を防いでくれるのです。
そのため、カラダはカロリーを蓄積しづらくなって、痩せていくということです。

また、お米の主成分であるでんぷんは、冷えることで難消化性でんぷんに変わり、食物繊維と同じ働きをしてくれますので、ダイエットの大敵である便秘の改善にも効果があるのです。

食物繊維は、ミネラルの吸収を妨げてしまうと言われていますが、難消化性でんぷんは、食物繊維と同じ働きをしがらも、ミネラルをしっかり吸収してくれますのでダイエット中のイライラなども防いでくれます

ミネラルは健康や美容にとっても大切な成分です。
お米から摂取する難消化性でんぷんで食物繊維の働きを得ながら、健康面や美容面にも気をくばれるなんて良いですね。

おにぎりダイエットは、おにぎりと野菜、もしくはお味噌汁しか食べないというものなので、脂質や糖質などの摂取を控えることができます。

 
炭水化物でありながら、おにぎりとはとってもヘルシーなのです。 
おにぎりは二つ食べてもカロリーは、400キロカロリーほどしかないのです。
 
コンビニなどで売られているハンバーグ弁当やとんかつ弁当、から揚げ弁当のカロリーが750キロカロリー~900キロカロリーなのに対して、腹持ちが良いおにぎりはふたつ食べても400キロカロリーだなんて、ダイエット中でも安心できるというものです。
 
また、同じくらいのカロリーであるサンドイッチには、多くの脂肪分や糖分、添加物などが入っていますので、同じカロリーのおにぎりは健康面にも優しいですね。
あっとえんざいむ
 

 

注意

 
おにぎりダイエットはとても簡単で誰でもすぐに始められるものですが、注意しないといけないこともあります。

・おにぎりダイエットはお米による炭水化物を摂っても良いが、ラーメンやパスタ、パンなどの炭水化物は絶対に摂ってはいけない!
 
・おにぎりダイエット中の水分補給は、お水かお茶!
スポーツドリンクやジュースなどは、糖質をたくさん含むので避けましょう。

・引き締まったボディラインを作りたいと思う人は、適度な運動も必要!
(食事制限のみでのダイエットは、単に体重と余分な脂肪を落とすだけにすぎません。) 
 
・おにぎりダイエットは長期間やらないこと。最大1か月間!
(長く続けてしまえば栄養に偏りが出てしまい、カラダに様々な不調をもたらす可能性があります。)

TABI LABO

  

 

まとめ

 
おにぎりダイエットは、ダイエットの大敵とも言われる炭水化物を摂りながらできるダイエットです。
お米好きや、過度な食事制限はできないという人には、とても良いダイエット方法です。
しかしながら、長く続けることで、栄養バランスに偏りが生じてしまう場合もあります。
上手にペースを作って、無理なくすすめていきましょうヽ(´▽`)/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す