導きリメイクアップブラは妊娠中・授乳中でも使用することはできる?

妊娠中や産後になると増える悩みが、胸のたるみ。
妊娠することで、身体に脂肪がつきやすくなり、脇や背中にお肉がつきやすくなってしまいます。なるべくなら身体やバストは美しく保っていたい、そんなふうに感じた方も多いのではないでしょうか?

実は、妊娠中や産後にある胸のたるみを解消する方法があるのをご存じでしたか?運動やストレッチなどもその一つですが、こうした胸のたるみを解消してくれるブラがあるんです。

それは、「導 リメイクアップブラ」です。
これを着用するだけで、憧れのバストになれちゃう女性待望の育乳お助けブラとして大人気商品となっているんです。

今日はそんな人気の導きナイトブラについて、妊娠中に使用していいのかどうかについてまとめてみました。

妊娠中に使用することはできるの?

images
妊娠中は、たたでさえ、つわりなどで辛いのに、胸を圧迫したら辛くないの?と感じる方も多いかと思います。実は、妊娠中でもナイトブラであれば付けておいた方が良いのです。実際に、妊娠中にでも使用することができるものなのか解説していきましょう。

その理由は2つあります。

<ナイトブラが良い理由とは>
・バストが大きくなることで皮膚が伸びるのを防止するため
・バストを支えているクーパー靭帯が伸びるのを防ぐため

確かにノーブラのときの方が身体には楽かもしれません。しかし、バストは、妊娠後役2ヶ月後くらいに乳腺が発達してきて、母乳が出るように出産に向けてどんどん大きくなっていきます。そして、出産直後くらいになると妊娠する前のバストサイズよりも2カップ以上大きくなり、ハリも大きくなると言われています。そのため、胸の重量が増すことによって、胸が垂れやすくなるのです。

胸の形状を保つためには、こうしたブラを着用している方が良いのです。

但し、特に妊娠中は体に様々な症状が現れ始めますので、妊娠後期等、体調がよくない時にははずすようにしましょう。垂れ胸を予防をすることは、大切ですが、何よりも胎児を守ることの方がより重要です。あまり胸を圧迫していると体の血流にも影響を及ぼしますので、自分体調と相談しながら、ナイトブラをつけるかどうかを決めていくようにしましょう。

授乳中に使っても大丈夫?

images
それでは実際、授乳中でも、ナイトブラは、使用した方がよいのでしょうか?芸能人でも体型を維持している人がいるように、授乳時からきちんとナイトブラを使用することで、垂れを予防することができます。

授乳中にナイトブラをオススメするのには、大きく3つの理由があります。

<授乳中にナイトブラをオススメする3つの理由>
・クーパ靭帯が伸びきるのを防止する
・胸の脂肪を維持するため
・冷えを防止

授乳中は、子どもへの時間を大切にするあまり、つい体のケアをおろそかにしてしまいがちです。胸には、コラーゲン繊維束でできていて、ゴムのように伸び縮みするクーパ靭帯があり、これが胸を支えています。しかし、この繊維が伸びると元に戻らないため、胸が垂れてしまいます。また、放置することで、胸の脂肪の位置が変化してしまうので、結果として垂れやすくなってしまうのです。だからこそ、授乳中においても、重く大きくなったバストの形の維持や下垂予防のためにも授乳中のナイトブラはおすすめです。

images

但し、妊娠後期には、身体をなるべく締め付けすぎず、バストまわりは解放してあげた方が血流がよくなり、乳腺の発達・母乳にもいいと言われていますので、体調がすぐれない時になるべく活用しないようにしましょう。

授乳中は、胸を冷やすと血液の流れが悪くなり、乳腺炎の原因にもなります。なので、普段から毎日寝るときはナイトブラ等の楽な下着で冷え対策をすることをおすすめします。導きナイトブラは、ノンワイヤー製になっていますので、無理な締め付けがなく胸が張ってしまう授乳中には非常にオススメです。

娠初期・授乳中・産後ケアに導きを使った人の口コミ

それでは、実際に「導きリメイクアップブラ」を使用になった人の中で、「妊娠初期・乳中・産後ケア」中に使用された方の口コミをご紹介致しましょう!

妊娠初期

20代
もともと胸が大きい方ではなかったのですが、妊娠初期の頃から徐々に胸にハリが出たり膨らんでくるようになりました。少し肩こりを感じるようになってきましたが、導きは徐々に大きくなる胸をしっかりと支えてくれて、リフトアップ構成になっていたので肩の負担も軽減してくれました。
30代
あまり付けているという感じがなく凄かったです。普段も毎晩使っていますが、妊娠初期で、体調不良でちょっとした締め付けが苦しい時期にすごく重宝しました。形も崩れることなく使用することができました。
30代
導ブラはノンワイヤーという事で、これなら苦しくないかも?そう思って購入してみたのですが、多少締め付けられてる感はありますが、今までのと比べて、かなり楽でした!これなら安心して妊娠初期でも使用できました。

授乳中

30代
妊娠後期や授乳中は圧がかかり胸に負担になるので、私はその時の胸の状況に応じて使用していますが、胸はよく張っていたのですが、ノンワイヤーで締め付け感がなく、とても使用しやすいです!
20代
夜寝る時にきついのじゃないかと心配したのですが、ノンワイヤーだからさほど締め付け感もなく、とても楽に寝られます!また、ワイヤーがないので授乳中もブラをずらしておっぱいをあげることができました。授乳中に使用するならLサイズがおすすめだと思います。
40代
何より授乳中は、胸が張ることで痛みがでるので、ブラジャーは、本当に辛いです!でもナイトブラは、付けてもそれほど締め付けがないので、本当にありがたいです!これでバストも維持できているので、毎日愛用しています!

産後ケア

40代
バストだけではなく、背中のお肉までしっかり集めてくれるなんて凄い!産後って、後ろ側にお肉が付くので、これは嬉しかったです!早めにしっかり産後ケアしておいて良かったです。
30代
バストラインキープなど機能性はとても良かったです。ナイトブラとしてだけでなく、ご自宅でのリラックスタイム、産後のバストケア、外出時と色々な用途で使うことができます。ただ、しいて言うならもう少しデザインや色のバリエーションが欲しかったです。なので星3つで。
30代
授乳後にバストが萎んで、垂れて形も崩れました。どうにかしたくて色々試したのですが、どれも効果がありませんでしたが、導を使うようになって悩みが解消しました!ワイヤーも入っていないので、痛くなる事もなく、心地いい締め付け感でずっとつけっぱなしです。もう手放せません。

しっかり産後ケアをすることの大切さ

images
ママさん方は、バストケアなんて手が回らないほど、忙しい日々を過ごしていることと思います。しかし、授乳中からバストケアしておくことは実はとても大事なんです。

卒乳すると、胸は元のサイズもしくは、それ以下まで大きさが小さくなってしまいます。大きく張ったバストに合わせてしっかりケアをしておかないと型崩れや垂れの原因になってしまいますので、なるべく早いうちからケアをすることが大切です。卒乳後カップ数が下がった、ブラが合わなくなった、見た目も垂れてしまったという意見が非常に多く、体型も大きく変化しやすくなります。いつまでもきれいでいたい、そう思うのが女性です。

だからこそ、しっかり体型を維持し、いつまでもきれいなスタイルを保つ努力をすることも大切なのです。

導きは離れ乳や垂れ乳にもおすすめ♪

images
ナイトブラは、妊娠中や産後のケアにおいても、女性の体型を維持する上で重要な役割があります。妊娠中は、なるべく身体を締め付けすぎない方がよいですが、もともとナイトブラは寝るとき専用につくられたブラであり、普通のブラと比べて締め付け感がなく、着心地が良い特徴があります。導きは快適に睡眠できるようにつくられているので、妊娠中であっても、乳腺の発達や母乳に影響してくる可能性は非常に低く、たれ乳や離れ乳にならない予防をすることができます。

また、一度垂れてしまった胸も、ナイトブラを活用したケア次第で、ハリのある胸を取り戻す効果もありますので、ぜひ試してみることをオススメします。

まとめ

このように、女性は妊娠に伴い、体型が著しく変化します。一度垂れてしまった胸もこのナイトブラで取り戻すことができます。妊娠中や産後のケアに、変わらず美しい自分であり続けるために、ぜひナイトブラをうまく活用してみてはいかがでしょうか。

導ブラ公式販売サイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す