商品レビュー

KUROJIRU(クロジル)はいつ飲む?効果的な飲み方・タイミング・置き換え方法のまとめ

投稿日:

クロジルってダイエットが出来るみたいだけどどのタイミングで飲めばいいの?どんな飲み方をすれば効果的なの?と思っていませんか?

ここではクロジルを効果的に使うための方法をご紹介しています。

公式サイトにも書かれていない飲み方やタイミング、置き換えのやり方などもご紹介していますので黒汁を使う際の参考なれば幸いです。

黒汁の効果的な飲み方・タイミング

黒汁の効果を最大に引き出すために1番大切なことは毎日飲むことです。

黒汁は医薬品と違いすぐに効果が発揮されるものではありません。

つまり、ダイエット効果を期待するには最低でも体質改善が期待出来る3ヶ月を目安に使ってみることをオススメします。

効果的な飲むタイミング

黒汁を効果的に飲むには食事の前のタイミングで飲むことが大事です。

黒汁には脂肪の吸収を抑える働きがある活性炭が含まれていますので、食事の前に飲むと効果的に吸収を抑えてくれます。

特に夕食は、食べた後に寝るだけなのでカラダの脂肪になりやすいため、夕食の前に黒汁を飲むことでカラダに脂肪がつきにくくなります。黒汁の味は玄米茶に近くあっさりして飲みやすいため、食事の飲み物としてもオススメです。

黒汁の置き換えダイエットにもつかえる?

黒汁は置き換えダイエットにも使えると言われていますが、黒汁だけでは満腹感は期待できません。

ですので、置き換えをする場合は黒汁をヨーグルトや牛乳・豆乳に混ぜて飲むことで

黒汁の置き換えダイエットとは
1日3食のうちの1食を、黒汁に置き換えるダイエット方法のことです。1食分のカロリーを減らして痩せることを目的としています。置き換えダイエットは、栄養が不足しがちになりますが、黒汁は栄養素の豊富ですのでダイエット中の栄養不足を防ぎます。

実際に黒汁で朝食・昼食・夕食別に置き換えダイエットを試した結果、1番は朝の時間帯の置き換えが無理なく始めやすいということが分かりました。

詳しい置き換えダイエットのレビューについては、黒汁(クロジル)の口コミで驚愕!痩せる効果はない!?1ヶ月体験してガチ検証をごらんください。

朝食のメリット・デメリット

メリット デメリット
・空腹感のストレスが少ない
・置き換え初心者でも始めやすい
・リバウンドが起きにくい
・排泄の時間を使うことで体内の洗浄効果も高まる
・カットできるカロリーが他に比べ少ない
・短期間での効果は出にくい

朝食は「食欲がわかない」「食べる時間がない」などの理由から食事を減らしてもストレスが発生しづらいため、昼食や夕食と比べて置き換えダイエットのハードルがもっとも低くなっています。

朝の午前4時~12時の時間帯は排泄の時間とも呼ばれており、カラダに食事を入れて消化にエネルギーを使わず排泄にエネルギーを使い促進させるほうがカラダを内側からキレイに出来るため美容や健康にも良いとされています。

昼食のメリット・デメリット

メリット デメリット
・外食が多い方はコストを抑えられる
・摂取カロリーが大きくカットできる
・空腹感に負けて間食やストレスが多くなる
・みんなとランチができない
・空腹感により集中力が低下する場合もある

12時~20時の時間は、カラダのサイクルで栄養補給・消化の時間になっており、食べたものをエネルギーにしやすく脂肪にはなりにくいため、昼食の置き換えはあまりオススメできません。

夕食のメリット・デメリット

メリット デメリット
・摂取カロリーが大きくカットできる
・1番脂肪になりやすい夕食をカットできる
・短期間でダイエットができる
・ストレスが溜まりやすい
・痩せやすい分リバウンドしやすい

夕食は1番カロリーが高くなりやすい食事ですので、夕食を置き換え出来ると大きくカロリーをカットできます。また、20時〜4時の時間カラダのサイクルで同化のサイクルと呼ばれており、食べたものを吸収しやすくなっています。さらに、夕食後ほとんど寝るだけでエネルギーを使用しないので脂肪になりやすいと言われています。1番効果が高い夕食の置き換えですが、ストレスも溜まりやすいため、痩せやすい反面、反動でリバウンドもしやすくなっています。対策としてストレスを感じたり、間食してしまう前に早めに寝るということも大切です。

置き換えダイエットは無理をせずに自然に出来るタイミングで行いましょう。置き換えダイエットをやったことが無い方はいきなり黒汁だけに置き換えをせずに、食事量を少なくしていくことから無理なく始めていきましょう。また1日2食の無理な置き換えダイエットをすると、反動でいつも以上に食べてしまうこともありますので、あくまで自分に合ったやり方を見つけることが大切です。
置き換えに向いている人
・置き換えダイエットをきっかけに食生活を改善することができます。
・1回の食事量や間食が多いために摂取エネルギーがオーバーしている人
置き換えに向いていない人
・すでに痩せている人や基礎代謝が下がっている人
(基礎代謝の低下を招いてしまう危険性があります)

 

黒汁のレシピ

毎日続けて飲むためには飽きないことも大切です。

黒汁はいろんな食べ物や飲み物とアレンジすることができます♪

黒汁ラテ

クロジル KUROJIRU 黒汁 ラテ レシピ

【材料】黒汁(1包)、ミルク(100ml)
①ミルクをグラスに入れてレンジで温めます。
②黒汁を入れてスプーンでよくかき混ぜます。

 

黒汁ヨーグルト

クロジル KUROJIRU 黒汁 ヨーグルト レシピ

【材料】黒汁(半包)、ヨーグルト(100mg)、ピスタチオ(少量)
①ヨーグルトをグラスに入れる
②黒汁と砕いたピスタチオをふりかける

 

黒汁アイス

クロジル KUROJIRU 黒汁 アイス  レシピ

【材料】黒汁(半包)、バニラアイス(100mg)、アーモンド(少量)
①バニラアイスをグラスに盛ります
②砕いたアーモンドと黒汁をふりかけます。

Copyright© KIREI PLUS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.