商品レビュー

ジョーモ(JOOMO)ってVIOゾーンなどのデリケートゾーンに脱毛効果はある?アンダーヘアへの使い方を紹介!【KIREI+キレイプラス】

更新日:

今は昔に比べて脱毛サロンの価格も安くなって来ているので、サロンでワキの脱毛をされている方も多いと思います。

でも、ワキの脱毛も最初は恥ずかしくて勇気がいったのに「VIO」なんてとんでもないですよね(笑)

だけど、プールや海の季節または温泉に入るとき、みんなどう処理しているかちょっと気になりますよね(笑)

AKBの指原梨乃さんや峯岸みなみさんは、ツルツルに脱毛したとテレビで公言して話題になっていました。

でも、芸能人は見られる職業なので全剃りでも良いかも知れませんが、一般人の人がすると男性にひかれそうで、なかなか出来ないと思います。

そこで、スプレータイプで簡単に除毛できると噂のジョーモ(JOOMO)で、「VIO」の脱毛は可能なのか?脱毛の効果はあるのか?などを検証し、デリケートゾーンやアンダーヘアへの使い方を紹介したいと思います!

ジョーモ(JOOMO)とは?

ジョーモ(JOOMO)

「ジョーモ(JOOMO)」とはスプレータイプの除毛剤で、スプレーしてたった5分待ってふき取るだけで、気になるムダ毛を簡単に除毛することができると言う優れものです♪

また、除毛・脱毛する際に気になる肌荒れですが、「ジョーモ(JOOMO)」は肌に優しい除毛剤とすることを目的に作られているので、化粧品に良く使われている保湿成分や整肌成分であるヒアルロン酸・シャクヤクエキス・アロエエキス・オウゴンエキスが配合されています。

美肌成分を配合することで、除毛してダメージを受けた肌を集中ケアし、ツルスベお肌へと導いてくれるのですね♪

さらに、「ジョーモ(JOOMO)」は匂いにも徹底的にこだわり、ツンとした除毛剤独特なイヤな臭いではなく、爽やかなシトラスの香りですので、臭いが苦手だった人も気軽に試すことができますね。

より詳しい情報はジョーモ(JOOMO)の脱毛効果は嘘?使い方から副作用まで解説で紹介しています。

ジョーモ(JOOMO)をデリケートゾーンに使った人の口コミ

実際にジョーモ(JOOMO)をデリケートゾーンに使った人の口コミをご紹介したいと思います。
早速ご覧ください。

y.k/27歳
評価:
伸びてもチクチクしない!
私は全身毛深くて、特にパンツやビキニからはみ出るVラインが気になっていました。
今までカミソリや毛抜きで処理していたのですが、すぐに伸びるし、伸びるとチクチクして痛痒いし、どうしたものかと悩んでいる時に全身に使えるジョーモ(JOOMO)の情報をネットで見て試して見ることにしました。
最初はスプレーで脱毛できるなんて嘘だと半信半疑でしたが、腕で試したところキレイに除毛することが出来たので、Vラインにも使ってみることにしました。
とてもキレイに除毛でき、伸びてもチクチクしないので快適に過ごしています。
megu/34歳
評価:
彼氏に指摘され恥ずかしい思いをした
昔付き合っていた彼氏に「女性ならデリケートゾーンの処理しているのだと思った」と言われショックを受けたことがあります。
それからvioを徹底的に自己処理していたのですが、今度は「なんかチクチクして痛い」と言われ、結局その彼氏とは気まずくなって別れてしまいました。
「これではいけない」と思い、口コミが良かったジョーモを購入してみました!
デリケートゾーンに使うので、肌荒れが心配でしたが荒れることもなく、キレイに毛がなくなり感動しました♪
匂いもシトラス系の匂いでとても気に入りました。
m.t/43歳
評価:
生理の時も快適!
若いころから生理やおりももの臭いが気になっていて、生理の時はムレて痒くなることもあります。
サロンでワキの永久脱毛をしていて、vio脱毛のパンフレットが置いてあるので気にはなっているのですが、さすがに恥ずかしくて試すことができませんでした。
自分で脱毛しようとネットで色々検索していたところ、口コミや評価も良さそうなジョーモを発見しました。
スプレータイプなので、最初は上手にすることが出来ず、部分的に毛が残ってしまうこともありましたが、数回やって行くうちにコツを掴み上手に除毛することが出来ました!
毛が無くなったせいか、臭いや痒みもなくなり生理時の不快感もなくなりました♪
もっと早く試せば良かった!

男の人って見ていないようで、意外に女性のムダ毛をチェックしていますよね!
彼氏に指摘されvio脱毛を決意する方も多いのかも知れません。

デリケートゾーンを除毛すると気になる臭いも軽減できて、彼氏も喜んでくれるなんて、試す価値ありですね♪

他にも口コミが知りたい人はこちら

ジョーモ(JOOMO)はデリケートゾーンなどのVIOに使える?

ジョーモ(JOOMO)デリケートゾーン

デリケートゾーンをカミソリや毛抜きで自己処理している方は多いと思います。
カミソリや毛抜きは「手軽」で「安く」除毛することができますが、下記の様なデメリットがあります。

checkboxカミソリ負けして、かぶれや痒みが出る

カミソリ負けの原因としては、石鹸やボディーソープを付けて剃っている・カミソリが古い・多方向から何度も剃るなどがあります。

Vラインは他の皮膚に比べてとてもデリケートで、石鹸やボディーソープを付けて剃ると、皮膚の必要な油分まで取り除いてしまうため、カミソリ負けの原因になり、かぶれや痒みが出ることがあります。

また、お風呂場で処理する人が多いと思いますが、浴槽は湿気が多く雑菌が繁殖しやすいため、カミソリにも菌が付いていたり、サビてしまう場合があります。
その状態でカミソリを使うとカミソリ負けの原因になってしまいます。

checkbox生えはじめがチクチクする

カミソリで処理すると、毛を剃った断面が真っすぐに切られてしまい、毛先が鋭く尖るのでチクチクする原因になってしまうのです。

また、通常毛は毛根部分が最も太く、毛先に近づくにつれて細くなっていきます。
カミソリで剃ってしまうと、毛根近くの太い毛が残り、チクチクする原因となっているのです。

checkbox埋没毛や黒ずみになる

毛抜きやカミソリで処理することにより、デリケートゾーンに刺激を与えてしまいます。
刺激を与えると皮膚の防御本能が働き、毛穴の角質を厚く塞いでしまいます。

皮膚の下では毛が伸びようと頑張っているのですが、毛穴が塞がった状態のため、表面に出て来ることができずに毛が埋もれてしまうのです。

その他にも、無理やり毛抜きで毛を引っ張ると、毛穴の途中で毛が切れてしまい、尖った毛先が皮膚の途中で引っかかって、そのまま埋没毛になることもあります。

また、自己処理で刺激を与え続けると肌を守るためにメラニンを生成します。
このメラニンはシミを作る時と同じ成分なので、黒ずみが発生する原因になってしまうのです。

ジョーモ(JOOMO)はスプレータイプの除毛剤で、表面に出ている毛を溶かして除毛してくれるので、毛穴に残った毛先は丸くなり、伸びてもチクチクしないのです。

また、ミクロの泡が毛穴の奥まで浸透し、掻き出すように除毛してくれるので、埋没毛になる心配もありません。

ジョーモ(JOOMO)をVIOゾーンに使う場合の部位別の方法は?

ジョーモ(JOOMO)VIO

VIOゾーンの処理をしたくても、具体的にどうすれば良いか分からないですよね。
そこで、部位別に処理の仕方を解説したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Vゾーンの場合

Vゾーンとは、いわゆるビキニラインと呼ばれる箇所で、下着を履いた時に脚の付け根周辺からはみ出るムダ毛と、おへそ下のアンダーヘアが生え始めている部分から2~5ミリ程度の部分と、センターの毛を残す部分の3箇所をVゾーンと言います。

下着や水着を着たときに、一番気になる部分なので、このVゾーンを脱毛したいと考えている人が多いのではないでしょうか?

ジョーモ(JOOMO)を使用しVゾーンの除毛を行うときは、除毛したい部分に直接吹きかけ、5分置いてから優しくティッシュで毛を取り除き洗い流してください。

「かかって欲しくない部分にも付きそうで心配」と言う方は、ヘラやスプーンなどにジョーモ(JOOMO)を吹きかけてから、素早く除毛したい部分に付けると上手に行くかも知れません。

Iラインの場合

Iラインとは陰部の両サイドにある2本のラインに生えている毛のことです。
デリケートゾーンの中でもムレやすく、ムダ毛におりものや生理の時に血が付着すると雑菌が繁殖し、においやかぶれが起こりやすい部位です。

ジョーモ(JOOMO)を使用しIラインの除毛を行うときは、粘膜の部分は手で隠しながらラインに沿ってスプレーを吹きかけ、5分置いてから優しくティッシュで毛を取り除き洗い流してください。

こちらも、心配な場合はヘラやスプーンを使うと良いかも知れません。

また、デリケートな部分ですので長時間置かず、きっちり時間が来たら洗い流してください

もし、ヒリヒリしたり肌に異常を感じた場合は、荒れてしまう可能性があるので5分待たずに、シャワーで洗い流してくださいね。

Oラインの場合

Oラインとは肛門まわりの毛のことです。
排泄物や生理時の血が付着しやすく、放っておくとムレ・かぶれ・においの原因になります。

また、自分では見えないので日ごろ気にすることは無いと思いますが、パートナーからは意外とOラインのムダ毛は目立って見えるので注意したい所です。

ジョーモ(JOOMO)を使用しOラインの除毛を行うときは、直接は見えないので鏡で確認しながら行いましょう。
肛門部分にはつかないよう注意し、前もって肛門部分にはワセリンなどを塗ってガードして置き、直接スプレーをかけるか、難しい場合はヘラやスプーンを使って5分置いてから優しくティッシュで毛を取り除き洗い流してください。

また、デリケートな部分ですので長時間置かず、きっちり時間が来たら洗い流してください

もし、ヒリヒリしたり肌に異常を感じた場合は、荒れてしまう可能性があるので5分待たずに、シャワーで洗い流してくださいね。

ジョーモ(JOOMO)のアンダーヘアの上手な使い方は?

ジョーモ(JOOMO)使い方

いざアンダーヘアに使ってみようと思っても、スプレータイプなので上手にスプレーできるか不安ですよね。
そこで、上手な使い方をご紹介したいと思います。

checkboxスプレーを近づける

離れた位置からスプレーをすると、付いて欲しくない他の所にまで飛び散る場合があるので、Vゾーンの形を決めるには狙った場所に近づけてスプレーしましょう

checkboxヘラやスプーンを使う

ヘラやスプーンにジョーモをスプレーしてから、塗りたい場所へ塗ると飛び散る心配もなく、上手に塗れます。

checkbox指先を使う

ヘラやスプーン同様、指先にスプレーしてから塗りたい場所へ塗る。
塗り終わったら必ず指に付いた液体を洗い流してください。

checkbox厚紙やプラバンで形を決める

Vゾーンを除毛する場合は、100均で手に入る厚紙やプラバンなどを好みの形に整え、型紙を作り、それを当てながらスプレーすると、上手に形を整えることができます。

こんなアイテムあると便利

ジョーモ(JOOMO)便利グッズ

ジョーモ(JOOMO)を使ってVIOゾーンなどのデリケートゾーンを除毛する場合に「こんなアイテムがあると便利だな♪」と思う物をピックアップしてみました!

全て100均で揃うものなので、良ければ試して見てくださいね♪

checkboxヘラ&スプーン

デリケートゾーンに直接スプレーをかけるのが不安な方は、ヘラやスプーンにスプレーしてから塗りたい箇所へ塗りましょう。

checkboxお風呂用のナイロンタオル

液をかけたくない部分をガードでき、毛を拭き取って落とすのにも便利です。
また、すぐに乾くのもポイントです。

checkboxゴムベラ

スプレーをかけて、液を均一に塗り拡げるのに便利です。

checkbox厚紙&プラバン

プラバンとは、プラスチックの板に絵を描いてオーブントースターなどであたためて縮めるもので、お子さんがキーホルダーやアクセサリーを作る物です。
簡単に好きな形にはハサミで切ることができるので、Vゾーンの型紙用に使用すると形がキレイに決まります。

ジョーモ(JOOMO)をアンダーヘアに使う際の注意点

ジョーモ(JOOMO)注意点

VIOゾーンなどのデリケートゾーンは、他の皮膚と違ってとてもデリケートです。
腕や脚が大丈夫だからと言って、いきなりVIOゾーンに使うのではなく、必ずパッチテストを行ってから使用してください。

また、妊娠中・生理中はホルモンのバランスで肌が敏感になっているので、いつもより痛みを感じやすくなったり、炎症を起こしてしまう場合があります。
生理中の使用は控えましょう。

プールや海へ行くために除毛する方も居ると思いますが、肌に優しい成分を使用しているとは言え、多少のダメージは受けています。

海は塩分が多いですし、プールには塩素剤が入っている場合が多く、除毛スプレーによってダメージを受けている肌にとっては、塩素と反応して更に肌が傷んでしまう可能性があるので、ジョーモ(JOOMO)を使用するときは、一日以上あけて肌を休ませるようにしましょう。

ジョーモ(JOOMO)に問い合わせてみた!

ジョーモを使ってVIOゾーンなどのデリケートゾーンに使用して問題ないのか問い合わせしてみました!
早速ごらんください。

ジョーモ(JOOMO)はVIOゾーンなどのデリケートゾーンに使用しても大丈夫ですか?

ジョーモ(JOOMO)は基本的に首より下の脇・脚・腕・背中に使用して頂く除毛剤で、説明書にも記載してある通り、顔・頭・VIOなどのデリケートにはオススメできません。

オススメできないと言うことは、もし使うならあくまで自己責任でって感じですかね?

そうですね~。工場側でもデリケートゾーンには基本使用しないようにと言われていますので。

自己責任の上で使用するとして、かかって欲しくない所にかからないか心配なのですが、ヘラやスプーン・指にスプレーしてからデリケートゾーンに塗っても大丈夫ですか?

もし、使用されるのであれば、ヘラやスプーンをお使い頂いても大丈夫です。ただし指に付けてのご使用はしない方が良いです。

なぜ指はダメなのですか?

先ほども申し上げたようにジョーモは脇・腕・背中・脚用の除毛剤ですし、指は敏感な部分で肌荒れの心配もありますので、ご使用頂かない方が良いと思います。

デリケートゾーンに限らず、ジョーモ(JOOMO)を上手に塗るコツはありますか?

ジョーモ(JOOMO)は付属の木べらが付いています。 そちらをお使い頂き、落ちないように薄く伸ばして頂くとキレイに除毛できると思います。 また、スプレーが飛び散る場合がありますので、お風呂場でのご使用をオススメしております。

有り難うございました!

問い合わせしてみたところ、ジョーモ(JOOMO)をVIOなどのデリケートゾーンに使用するのはオススメできないとの回答でした!

自己責任の上で、実際に自分でVラインを除毛してみましが、特に肌荒れすることなく使用することができました。
ですが、VIOはとてもデリケートな部分なので人によっては肌荒れすることもあると思います。

もし使用される際は、粘膜に付かないように気を付けて、あくまで自己責任でご使用下さい!

また、水着や下着などで毛がはみ出ないようにするには、ワキのようにツルツルにならなくても大丈夫ですので、短い時間から試して見るのも良いかも知れませんね。

VIOなどのデリケートゾーンに使用するさいは、あくまで自己責任の上で、細心の注意を払って使用して下さいね。

まとめ

デリケートゾーンのムダ毛が気になっているけど、サロンに行くのは勇気がいるな・・・と躊躇されている方も多いと思います。
ジョーモ(JOOMO)は自宅で手軽にデリケートゾーンの自己処理をすることができます。

スプレータイプなので初めは難しいかも知れませんが、何度かやって行くうちに上手にできるようになりますよ♪

また、繰り返しになりますが、VIOゾーンはとてもデリケートな部分なので、使用する場合は細心の注意が必要です。
膣や粘膜に付かないよう十分に気を付け、お肌に異常を感じたときはすぐに使用を中止しましょう!

ジョーモ(JOOMO)を使い、自信を持って海やプールへ行っちゃってください!

Copyright© KIREI PLUS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.